日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 柴田阿弥、今後のアイドル像語る

元SKE48の柴田阿弥、コロナ収束後の“アイドル像”に危機感「会えないのが当たり前になる」

文=日刊サイゾー

セント・フォース公式サイトより

 元SKE48のメンバーで、フリーアナウンサーの柴田阿弥が3日、文化放送のレギュラー番組『Society5.0 香格里拉』で“新アイドル像”について触れた。

 2010~16年までアイドル活動していた柴田は、昨今の社会情勢を踏まえて今後、世間が日常生活を取り戻せても芸能、イベント関係の仕事などは「一番最後になるでしょうね」と言及。また、自身も含め“会いに行けるアイドル”をコンセプトに活動していたが「会えないのが当たり前になる。圧倒的な美しさ、歌のうまさが必要になってくるかも」と続けた。

「AKB48、坂道グループのようにアイドルの“大量生産”と“大量消費”が実現したからこそ、柴田も含め現役アイドルがそのまま局アナになったり、フリーランスでアナウンサーの仕事にありつけることができた。要は“元アイドル”という肩書きがアナウンサーの仕事にありつける最後の世代だったのかもしれません」(芸能関係者)

 ところが、柴田が推測するような事態になると「そもそも、本物志向のアイドルしか残らないし、元アイドルという肩書きは世間やファンにとって魅力的に映らなくなってしまう。となれば、それを武器にして事実上の“転職”活動は厳しくなるのは目に見えている」(同)と話す。

 社会が大きく変わる可能性が高い今、肩書きや職業概念すらこれまでの常識が通用しないようになるのかもしれない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/05/05 21:00

元SKE48の柴田阿弥、コロナ収束後の“アイドル像”に危機感「会えないのが当たり前になる」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が乃木坂46から迷作映画まで斬る!

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が、乃木坂46から迷作映画までさまざまなカルチャーを語る不定期連載
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

マルチ商法の本職からスカウト

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

『満州アヘンスクワッド』インタビュー

関東軍の兵士として満州にやってきた日方勇(ひがた...…
写真