日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 小澤征悦の芸能プロ経営プラン

桑子真帆アナが第1号タレントに!? “新恋人”小澤征悦にささやかれる芸能プロ経営プラン

文=日刊サイゾー

NHK公式サイトより

 フリー転身、そして交際の行方は――。

 4月23日発売の「女性セブン」(小学館)で俳優の小澤征悦と“お泊まりデート”を報じられたNHKの桑子真帆アナ。記事によると、2人は昨年春ごろから交際しているという。

「俳優・和田正人の紹介で知り合い、桑子が小澤を追いかけるように、小澤の自宅近くに引っ越したようです。緊急事態宣言が発令されるなか、マスクなしで出歩く看板アナの写真を見たNHK上層部は大激怒。番組で桑子アナが外出自粛やマスク着用を呼び掛けても説得力がなくなってしまったわけですからね」(週刊誌記者)

 また、桑子アナは和久田麻由子アナとのトレードで、『ニュースウオッチ9』から『NHKニュースおはよう日本』に担当替えとなったばかり。この措置は、上層部が“桑子推し”から“和久田推し”に転じたためとの説がもっぱらだ。そのため、フリー転身説が急浮上している。

「桑子アナも自分がフリーになった際の年収がどれくらいになるのか、週刊誌の報道でチェックしていたそう。夜から朝の番組に“降格”させられたことを、元同僚の有働由美子に泣きながら相談。フリー転身の暁には、有働の所属事務所入りすると目されていました」(芸能記者)

 しかし、小澤との交際発覚で、別の見方も広がっているという。

「小澤は副業で都内に飲食店を経営するなど、実業家志向が強い。その流れで芸能プロダクションを経営したいとの思いがあるといい、桑子アナを第1号タレントにするのではないかと業界内でささやかれているんですよ。もちろん、そこまでするのは結婚を視野に入れているから。桑子アナのほうが小澤にべたぼれのようですから、小澤のプランに乗る可能性もありそうです」(前出・芸能記者)

 NHKに居場所をなくしつつある桑子アナ。頼れるのはもう小澤しかいない?

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/04/28 22:00

桑子真帆アナが第1号タレントに!? “新恋人”小澤征悦にささやかれる芸能プロ経営プランのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

「セカンドの7番」論と“ダウンタウン病”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

日本人の歪んだ愛国心に未来は?

 昨年刊行された『日本国民のための愛国の教科書』(百万年書房)という本がある。タイト...
写真