日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > ビンゴ大会の景品はグラドルK

芸人が暴露した「ビンゴ大会で1等景品だったグラドルK」はやっぱり“あの人”か?

イメージ画像/出典:Kyrre-Gjerstad

 多くの人が想像したのはスーパーボディのあの人?

 4月29日、バラエティ特番『ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説SP 2020春』(テレビ東京系)が放送された。そんな中、番組でさらば青春の光・森田哲矢が明かした暴露話に視聴者は仰天したようだ。

「森田は打ち合わせでスタッフに都市伝説のネタ出しをしたものの、当初のネタはゴールデンということで却下されたことを明かしました。これにMCの今田耕司は『ちなみにどういう感じの?』と尋ねると、森田は『まあ一部を言うと、芸能界のすごく大きなパーティーで、ビンゴゲームの1等の景品がグラドルKさんだった』と告白。放送で実名は明かされませんでしたが、スタジオで名前を聞いたMCの東野幸治は『あかんやん!』と苦笑していました」(テレビ誌ライター)

 ネット上ではすぐにこのビンゴパーティーの話題で持ち切りとなったが、実は森田は4月18日に放送された『ゴッドタン』(テレビ東京系)の「事務所対抗ゴシップニュース」という企画でも同じネタを話していた。

「ここでも実名は明かされませんでしたが、景品に関して『某ママタレ兼グラドル』とのテロップが表示されていたのです。そのため、『グラドルK』と『ママタレ』というヒントからネット上では、今も現役としてグラビアを飾っている“レジェンド”の名前を挙げる人が多いようです。1等を当てた人がグラドルKのあのカラダをもてあそんだことを想像した人たちからは、『うらやましい』の声が噴出しています」(前出・テレビ誌ライター)

 世間が有力視しているグラドルKといえば……。東野の「あかんやん」にはそのことも含まれていたのかも?

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

にっかんさいぞー

最終更新:2020/05/06 06:55
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed