日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > ビンゴ大会の景品はグラドルK

芸人が暴露した「ビンゴ大会で1等景品だったグラドルK」はやっぱり“あの人”か?

文=日刊サイゾー

イメージ画像/出典:Kyrre-Gjerstad

 多くの人が想像したのはスーパーボディのあの人?

 4月29日、バラエティ特番『ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説SP 2020春』(テレビ東京系)が放送された。そんな中、番組でさらば青春の光・森田哲矢が明かした暴露話に視聴者は仰天したようだ。

「森田は打ち合わせでスタッフに都市伝説のネタ出しをしたものの、当初のネタはゴールデンということで却下されたことを明かしました。これにMCの今田耕司は『ちなみにどういう感じの?』と尋ねると、森田は『まあ一部を言うと、芸能界のすごく大きなパーティーで、ビンゴゲームの1等の景品がグラドルKさんだった』と告白。放送で実名は明かされませんでしたが、スタジオで名前を聞いたMCの東野幸治は『あかんやん!』と苦笑していました」(テレビ誌ライター)

 ネット上ではすぐにこのビンゴパーティーの話題で持ち切りとなったが、実は森田は4月18日に放送された『ゴッドタン』(テレビ東京系)の「事務所対抗ゴシップニュース」という企画でも同じネタを話していた。

「ここでも実名は明かされませんでしたが、景品に関して『某ママタレ兼グラドル』とのテロップが表示されていたのです。そのため、『グラドルK』と『ママタレ』というヒントからネット上では、今も現役としてグラビアを飾っている“レジェンド”の名前を挙げる人が多いようです。1等を当てた人がグラドルKのあのカラダをもてあそんだことを想像した人たちからは、『うらやましい』の声が噴出しています」(前出・テレビ誌ライター)

 世間が有力視しているグラドルKといえば……。東野の「あかんやん」にはそのことも含まれていたのかも?

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/05/06 06:55

芸人が暴露した「ビンゴ大会で1等景品だったグラドルK」はやっぱり“あの人”か?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

嵐・大野「口止め誓約書」で思い出される悲劇

 活動休止まで残り2カ月となった国民的アイド...…
写真
インタビュー

村西とおるが緊急エール!

 4月7日に発令された緊急事態宣言も、すべての都道府県で解除され、数カ月に及ぶパンデ...
写真