日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > NEWS小山、戻りたい報道枠

改心アピールに必死!? NEWS小山慶一郎、それでも戻りたい「報道キャスター枠」

文=日刊サイゾー

NEWS・小山慶一郎

 人気グループ・NEWSの小山慶一郎が、所属するジャニーズ事務所の公式YouTubeチャンネルで手話で新型コロナウイルスと戦う医療従事者を励ました。

 2009年に『24時間テレビ』(日本テレビ系)の企画を機に手話を始めた小山はグループの楽曲「生きろ」に合わせて披露。「皆さんが少しでも手話に興味があれば、家で覚えるきっかけになれば」と促した。さらに医療従事者をはじめとするエッセンシャルワーカーに対し「本当にありがとうございます。不要不急の外出は控えて今を一緒に乗り越えましょう」と呼びかけた。

 芸能関係者は「グループでの活動もさることながら、今思い出しても小山は報道番組で自身の素質を最も発揮していた」と回顧。2010年から18年までは『news every.』(日本テレビ)のキャスターを務めていたが「現場取材も積極的に参加するなど、やる気はかなりみなぎっていた。18年に未成年者との飲酒報道が影響し降板することになったが、現場からは『実にもったいない……』との声が多かった」と明かす。

 それだけに、今回の動きは「小山の本心では?」との声が多いという。同関係者は「再び報道キャスター枠に戻りたいとの気持ちが強いとみる関係者は多いですね。社会貢献活動をしているのは改心アピールの面もある、まずはネット番組だったり、CS放送などで放送している報道情報番組からリスタートすればいい。そうした働きぶりを見て、再び手を差し伸べる関係者はいるはずです」と話す。

 小山には今後も地道な努力が求められるだろう。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/05/08 21:30

改心アピールに必死!? NEWS小山慶一郎、それでも戻りたい「報道キャスター枠」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

黒木瞳、大物実業家のバックアップも実らず

 2016年公開の映画『嫌な女』以来、女優・...…
写真
インタビュー

Kダブ語るトランプ「忖度しない型破りな政策」

 パート1では、Kダブシャインがトランプを支持するまでの経緯を見たが、本稿ではさらに...
写真