日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > NEWS小山の拭えない「落ちぶれ感」

NEWS小山慶一郎、東京ローカル番組にレギュラー決定も拭えない”落ちぶれ感”

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

 正直、都落ち感は否めないが……。

 9月20日、TOKYO MXは20日、平日夜の情報バラエティー番組『バラいろダンディ』に、NEWS・小山慶一郎が木曜の隔週レギュラーとして出演すると発表した。

「小山は日本テレビ系『news every.』キャスターを務めていたものの、未成年飲酒騒動が飛び出したことで活動自粛となり、その後、同番組を降板となった。『バラいろダンディ』は“オトナな夜のワイドショ-”をうたっているように、扱うネタも下世話なものが多い。東京ローカルの番組ということもあり、世間に落ちぶれた印象を与えています」(芸能記者)

 発表を受け、さっそく番組ファンからは「いらねー」「なんでこれがジャニーズなんだろう」「小山にコメンテーター系の仕事は向いてないよ」「ニュース番組をクビになっててよくコメンテーター受けたなぁ」といった声がネット上で連打され、“お呼びでない”といった様子だ。

「高学歴で好青年売りをしていた小山ですが、かといってコメントが面白いわけでもない。普通に考えて番組サイドからオファーがあったとは考えにくく、ジャニーズから押し付けられたと見るのが自然です。未成年飲酒騒動など酒絡みでの問題行動を起こす小山は、ジャニーズ幹部の『追放リスト入り』しているとも言われています。一部では裏方に回されるのではとの見方もされていただけに、本人はタレントとしての仕事ができるのであればローカルだとしてもありがたいと感じているでしょうね」

 木曜日の出演者は梅沢富美男の他に、プロレスラー蝶野正洋やショーパブのドラッグクイーン、女装家など濃いメンバーがズラリ。逆にキャラが普通すぎる小山がこの中でどんなポジションを築けるのか、まずはお手並み拝見だ。

最終更新:2019/09/22 17:33

NEWS小山慶一郎、東京ローカル番組にレギュラー決定も拭えない”落ちぶれ感”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

元美容部員が解説“メンズメイク”のススメ!

 メンズメイクという新しい言葉をテレビやメデ...…
写真
インタビュー

日本人の歪んだ愛国心に未来は?

 昨年刊行された『日本国民のための愛国の教科書』(百万年書房)という本がある。タイト...
写真