日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 木村拓哉、またつづり間違える

あの失態再び?木村拓哉、“mother”のつづり間違えに「無理して英語使うから…」の声

文=日刊サイゾー

インスタグラム:木村拓哉(@takuya.kimura_tak)より

 木村拓哉のインスタグラムが話題になっている。

 木村は8日に公式インスタグラムを開設。翌日にはフォロワー数100万人を突破するなど、人気アカウントとなっている。

 そんな木村だが、母の日である10日にインスタグラムを更新し、「happy Mother’s day!!」とコメントし、青いカーネーションを握った自身の手を写した写真をアップ。自身の母に贈ったものか、子どもの母親である妻で歌手の工藤静香に贈ったものかは定かではないが、木村のスマートさがよくわかる写真となっていた。

 しかし、実は投稿直後、「Mother’s day」を「Mather’s day」とスペルミスしており、その後しれっと修正。この一連の動きにネット上からは、「スマホから投稿してるんでしょ?そのスマホでスペルくらい調べろ」「無理して英語使うから何回もこういう間違いするんだよ」「今まで散々恥を晒してるのになんでまだ英語で書きたがるのか」といった声が集まっていた。

 木村といえば、これまで「ラブシーン(Love)」を「Love Sean」と書いたり、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)」のスペルを間違えたりしているほか、『紅白歌合戦』(NHK総合)では、歌手のスーザン・ボイルに英語で話しかけるも通じず、木村の英語を通訳がさらに英語に通訳するという珍事も起こしている。

 今回のミスにより、やはりキムタクは英語が苦手だということが明らかになってしまったようだ。

 

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/05/13 22:00

あの失態再び?木村拓哉、“mother”のつづり間違えに「無理して英語使うから…」の声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

「セカンドの7番」論と“ダウンタウン病”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

『パラサイト』に瓜田純士は辛口

第92回アカデミー賞にて、ポン・ジュノ監督の『パラサイト 半地下の家族』が4冠に輝いた。...
写真