日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > STARTO(旧ジャニーズ)  > 手越、ジャニーズ事務所退所で調整か

NEWS 手越祐也、ジャニーズ退所で調整か……滝沢秀明とソリが合わず、自宅合コンでトドメ!

NEWS 手越祐也、ジャニーズ退所で調整か…滝沢秀明とソリが合わず、自宅合コンでトドメ!の画像1
手越祐也

 5月12日「文春オンライン」で、自粛期間中にもかかわらず自宅パーティーを開催していたことが報じられたNEWSの手越祐也。女性たちを家に呼びつけ“自宅キャバクラ”の様相を呈していたというが、ネット上でも「また手越か……」と呆れた声が上がっている。

 手越はこれまでも女性アイドルとのスキャンダルや、「金塊強奪事件」の容疑者との交際などが取り沙汰されてきた。また、今年3月には安倍昭恵氏の主催した花見会に参加した疑惑が噴出し、ファンもいい加減かばいきれない状況だ。

 そんな手越だが、どうやらジャニーズ事務所を退所する方向で調整を始めているのだという。芸能記者はこう声を潜める。

「手越は3月頃から退社の意向を周囲に漏らし始めているそうです。これまで散々スキャンダルを連発してきた彼ですが、藤島ジュリー景子社長のお気に入りだったこともあり、これといったお咎めもなくここまでやってきた。しかし、今年に入って滝沢秀明副社長が本格的にタレントを仕切り始めると、徐々に分が悪くなってきたようです。というのも、滝沢副社長はスキャンダルに対してジュリー社長よりも潔癖。お気に入りのSnow Manのスキャンダルにも、容赦ないペナルティを課し、厳しい姿勢を見せた。事務所も最近、NEWS担当者の人事異動が行われたので、これも手越の退社に向けてのことかもしれない」

 すでにNEWSのメンバーはソロ活動がメインになっており、今年に入ってからはシングルのリリースなども行われていない。また、18年末には京セラドーム大阪でカウントダウンコンサートを開催したが、これも大量のチケットがオークションサイトで定価割れを起こすなど、グループ活動は斜陽の一途をたどっている。広告代理店社員の話。

「ジュリーさんが付き合いのある電通の担当者に、NEWSに新しいクライアントを持ってくるよう直々に頼んだことがあるらしいんですけど、イメージが悪すぎて無理だったとか(笑)。King & PrinceやSnow Man、SixTONESなどの若手がちゃんとヒットを飛ばしているし、NEWSがいなくなったとしても事務所としてはあまり痛手はないでしょうね」

 しかし、ジャニーズを辞めるにしてもリスクがある。新しい地図や赤西仁など、成功している例もあるが、錦戸亮や田口淳之介など、なかなか仕事が回らず表舞台からフェードアウトする人間も少なくない。それほどまでに「ジャニーズ」のブランドは大きいのだ。しかし、手越には独立してもやっていけるという確固たる自信がありそうだ。

「手越は“NEWSファン=俺のファン”と思っているフシがある。だから、辞めてもファンが支えてくれるだろうと考えているでしょう。あとは、これまでの飲み会で培ってきた人脈も役に立つと踏んでいるんじゃないか。というのも、最近特に、ジャニーズを退社した人の事業を手伝ってるベンチャーとかコンサルの人が結構いるんですよ。なので、手越に『辞めても大丈夫! 手伝うよ!』なんてそそのかす人間がいても不思議じゃない」(前出の芸能記者)

 退社した後も「飲み会パワー」で芸能界をサヴァイヴしようという皮算用なのだろうか。今年に入ってTOKIO・長瀬智也の退社がまことしやかに囁かれてきたが、手越も後を追うことになるのだろうか。その動向に注視したい。

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

にっかんさいぞー

最終更新:2020/05/15 09:32
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed