日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > STARTO(旧ジャニーズ)  > 手越祐也はジャニーズに不向き!?

手越祐也はジャニーズに不向き!? 親友YouTuberやファンからも“退所勧告”が続出

NEWS・手越祐也

 発売中の「週刊文春」(文藝春秋)にて、4月下旬に女性たちを集めて飲み会を開いていたと報じられたNEWS・手越祐也。現在、所属タレント総出でステイホームを呼び掛ける動画を配信しているジャニーズはこれを重く見て、チャリティーのために結成されたユニット「Twenty★Twenty」(通称・トニトニ)から手越を外すことを決定した。

 そんな中、5月16日に人気YouTuber・ヒカルが「おい手越、女とばっか遊んでないで俺とテレビ通話でもして自粛しろ」というタイトルの動画をアップし、話題を呼んでいる。

「ヒカルは、『手越君とは仲良くさせてもらってるんですけど、やっぱね、女遊びが凄すぎる!』『(スター性は)誰もが認めてる。ただアンタは暴れすぎや』と、友人という立場で苦言を呈しました。ヒカルといえば4月にアップした動画の中でも、手越とは毎日LINEするほどの関係だと明かし、『いつかこのYouTubeで絡みたい』と、将来的な動画出演を匂わせるコメントもしています。これらの流れから、一部手越ファンの間では『このままジャニーズ辞めるんじゃ?』『飲み会とかでゴチャゴチャ言われるなら、YouTubeとかで自由にやったほうがいい』『ジャニーズ退所したらめちゃくちゃ成功しそう』と、期待するファンの声も飛び交っています」(芸能記者)

 5月18日発売の「フライデー」(講談社)によると、ジャニーズ退所も現実味を増しているという。

「手越を『トニトニ』から外したのは、スキャンダルに厳しい滝沢秀明副社長の存在が大きかったのだとか。さらに今回の措置は、藤島ジュリー景子社長も賛同しているようで、“今後はもう手越を守らない”という意思表示でもあるようです。同じく女遊びがたびたび話題となった元KAT-TUN・赤西仁や元関ジャニ∞・錦戸亮はジャニーズ退所後も、配信ビジネスでのびのびとした芸能活動をしている。手越は飲み歩く中で、IT社長をはじめとするセレブとの人脈も豊富。協力してくれる人は多いでしょうから、知名度を生かした新ビジネスを立ち上げることもできる。ジャニーズから飛び出れば今より稼ぎそうですし、女遊びも心置きなくできるので一石二鳥になる気がしますね」(芸能関係者)

 手越はジャニーズには向いていないということか?

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

にっかんさいぞー

最終更新:2020/05/19 09:34
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed