日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > TOKIOに何か大きな動きが!?

TOKIO、ジャニーズの大プロジェクト「Twenty★Twenty」不参加で大きな動きが!?

文=日刊サイゾー

TOKIO

 ジャニーズ事務所がコロナ禍で奮闘する医療従事者などの支援のために発足させた支援活動「Smile Up! Project」の一環として、V6、KinKi Kids、嵐などジャニーズ事務所の所属タレント15組76人が、期間限定ユニット「Twenty★Twenty」を結成する。

 同社としては、1995年1月の阪神淡路大震災の支援を目的に97年12月に結成した「J-FRIENDS」以来のビッグプロジェクト。当時はTOKIO、V6、KinKi Kidsの3組13人が参加したが、今回、TOKIOの名前はなかった。

「ユニットとして、Mr.Childrenの櫻井和寿が作詞・作曲したチャリティーソング『smile』を歌うが、TOKIOの長瀬智也にとっては待望の音楽活動。一部で来春のジャニーズ退所を決意したことが報じられているが、今回のプロジェクト不参加は、長瀬の件も関係しているのではとみられています」(芸能記者)

 TOKIOといえば、18年4月に元メンバーの山口達也が当時女子高生だった女性に対する強制わいせつで書類送検され(その後不起訴)、翌5月にはジャニーズ事務所と契約解除となり、TOKIOからも脱退していた。

 以後、音楽活動を休止している中、長瀬の退所、独立がささやかれるようになったが、どうやら、長瀬が翻意しそうな動きがあるようだ。

「5月10日に放送された『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)に何度も山口らしき人物が登場しネット上ではファンから歓喜の声があがりました。さらに、離婚した山口の元妻が今月7日、自身のインスタグラムで山口を含めた5人のTOKIOの顔を海苔で作ったおにぎりの写真を披露。山口の復帰に向けた動きがあるのでは、と言われています」(音楽業界関係者)

 コロナ禍で続々と公演が中止になっているジャニーズだが、コロナ終息までにファンにとってうれしいお知らせがあるかもしれない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/05/20 06:50

TOKIO、ジャニーズの大プロジェクト「Twenty★Twenty」不参加で大きな動きが!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

今日はお笑いの日!

お笑いコラムを一挙放出!
写真
人気連載

和田アキ子『わだ家』閉店

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、4月1...…
写真
インタビュー

蝶野正洋が教える自然災害×コロナ回避法

 プロレス界を代表する悪役(ヒール)として活躍し、現在はアパレルブランド「ARIST...
写真