日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 『タモリ倶楽部』新コーナー酷評

『タモリ倶楽部』にもコロナショック!? 「空耳アワー」に代わる新コーナー酷評で黒歴史に

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

田辺エージェンシー公式サイトより

 タモリが司会を務める『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系)の人気コーナー「空耳アワー」が現在休止中。代替コーナーがスタートしたが、これが大不評で、人気番組に深刻な影を落としている。

 仕事が終わった金曜の夜は、つかの間のリラックスタイム。その時間帯で長年続いている番組が、「毎度おなじみ流浪の番組」というフレーズではじまる『タモリ倶楽部』だが、中でも人気が高いのが、タモリとイラストレーター・安斎肇のミニコーナー「空耳アワー」だ。これは、「日本語以外で歌われているのに日本語のように聞こえる歌詞」を紹介するもの。もうすぐ30周年を迎える名物コーナーだが、4月10日の放送でいったん休止となり、その枠を埋めるべく始まったのが「マッチングタモリ」というコーナーだ。

「『マッチングタモリ』は、“どこかにタモリと相性ピッタリの若手芸人さんはいませんか”というキャッチフレーズのもと、タモリと初対面の芸人が登場。芸人がネタを披露し、タモリと絡むというものですが、気負う芸人に対しタモリのテンションが極めて低く、空耳アワーの穴を埋めるどころか、今のままでは番組の黒歴史になりそうな勢いです。空耳アワー休止の理由は特に発表されていませんが、タモリ&安斎コンビのスタジオ収録も“3密”な上、再現VTRの野外ロケもできない状況ですから、コロナが収束すれば復活すると思いますが……」(テレビ情報誌記者)

 新コーナーについては、ネット上にも「すぐぽしゃりそうな気しかしないなこれ」「くそつまらん。空耳復活はよ」「こんな企画で時間使うなら本篇を長くしてくれ」などと酷評が殺到。空耳復活待望論が沸き起こっているが、同コーナーについても後ろ暗い過去があるという。

「空耳アワーは洋楽ロックファンの間でも大人気ですが、もともとはFMのハードロック/ヘビーメタル番組の人気コーナーをパクったものです。当時の『タモリ倶楽部』のスタッフに番組のリスナーがいて、ネタをパクってきていたのです。初期の空耳アワーのネタがハードロックやヘビーメタルに異常に偏っていたのは、FM番組に投稿されたネタをそのままパクってきていたからです」(洋楽ロック雑誌のライター)

 まさかタモリ本人が「パクっていいとも!」と言ったわけではないだろうが、穴埋めコーナーが足を引っ張る状況は「いいとも!」と言えそうにないのは確かなようだ。

最終更新:2020/05/22 10:32

『タモリ倶楽部』にもコロナショック!? 「空耳アワー」に代わる新コーナー酷評で黒歴史にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

リアル記憶喪失体験マンガ

 マンガではよく「記憶喪失」、つまり主人公や...…
写真
インタビュー

百田尚樹の“変節”読み解く

 『永遠の0』(講談社文庫/単行本は太田出版、2006年)などで知られる小説家であり...
写真