日刊サイゾー トップ > 芸能  > NEWSに続き、TOKIOも解散説再燃

NEWS手越祐也”退所報道”の裏でTOKIOもヤバい、リアリティー番組の是非……週末芸能ニュース雑話

文=日刊サイゾー

長瀬智也

デスクH 今週の芸能界は、NEWS手越の芸能活動休止、退所をめぐる問題で大荒れだったね。

記者I 緊急事態宣言が発令される中、たびたび外出していたことが「週刊文春」(文藝春秋)に報じられ、ジャニーズ事務所は手越の芸能活動休止を発表。これに逆ギレした手越が退所するのも時間の問題とみられています。この退所報道をはじめ、滝沢秀明副社長との確執、さらには実業家転身など、手越はマスコミに書かれたい放題となっていますが、普段はスキャンダルの後追いに規制をかけるジャニーズも、手越に関してはさすがにサジを投げたという証左ですかね。

デスク 手越は5年ほど前から実業家転身の野望を抱いていて、タイミングを見計らっていたという話もあるだけに、この機会を逃すはずがない。NEWSは今後、どうなるのかな? やっぱり解散か……。

記者 そういえば、手越が外された期間限定ユニット「Twenty★Twenty」(トニトニ)にTOKIOも参加しないことから、解散説が再燃しているようですよ(参照記事)。トニトニのチャリティソングはミスチルの桜井和寿が手掛けるとあって、長瀬も興味はあったようですが、「自分たちの音楽活動ができないのに、チャリティソングへは参加できない」と拒否。これに、他メンバーが不信感を募らせているとか。

デスク 一方、TOKIOのレギュラー番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)はコロナの影響でロケができず、総集編の放送が続いていて、視聴者もそろそろ飽きてきている。そうでなくとも、山口達也脱退後は明らかに人手不足でジリ貧感が否めない。ジャニタレの助っ人出演でなんとか持ちこたえているけど、メンバーの高齢化もあるし、打ち切りは時間の問題だろうね。この助っ人枠には関ジャニ・横山や、嵐・二宮といった人気者だけでなく、SixTONESの森本慎太郎や関西ジャニーズJr.の草間リチャード敬太といった知名度が低い若手の抜擢も多い。今後は同じ枠でジャニーズ若手の番組が始まるのでは、という見方もある(参照記事)。

記者 おじさんでも知ってるグループがどんどん解散して、悲しいばかりですね。これが時代の流れってやつですか……。

123

NEWS手越祐也”退所報道”の裏でTOKIOもヤバい、リアリティー番組の是非……週末芸能ニュース雑話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

注目作が目白押しの秋ドラマ

大作、話題作、ダークホース……注目作が目白押しの秋ドラマをチェック!
写真
人気連載

西郷隆盛の“不思議ちゃん”な行動の意図

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

舐達麻コンプラ無視の“超”大麻論

──ここ数年、日本でもっとも話題のラッパーといえば、舐達麻の3人をおいてほかにはいない。...
写真