日刊サイゾー トップ > 芸能  > 山田孝之の沈黙に賞賛の声

山田孝之、コロナ禍沖縄旅行報道に“ダンマリ”は大正解? そのズル賢さに賞賛の声! 損したのは真剣佑だけ

文=日刊サイゾー

山田孝之

 山田孝之のしたたかな振る舞いにはあっぱれだ。

 緊急事態宣言が発令中だった5月上旬に、沖縄旅行をしていたことが報じられた山田孝之と新田真剣佑。沖縄の玉城デニー県知事が再三“観光自粛”を要請していたこともあり、「あまりに軽率な行動なのではないか」と世間から批判を浴びた。

 報道後すぐさま新田はツイッターに謝罪文を掲載。さらに、同行していたというモデルのNikiも同じく迅速に謝罪のコメントを発表した。しかし、山田だけはなんのリアクションもせず、最初の報道からすでに2週間がたとうとしている。この「ダンマリ作戦」を賞賛するのは大手芸能事務所のデスクだ。

「さすが山田さんだなと思いますよ。芸能ニュースに対する世間の関心は非常に移ろいやすく、今は『NEWS手越の脱退危機』と『テラハの誹謗中傷問題』が席捲している。もしかしたら、山田さんも沖縄旅行の件はすぐに風化されると踏んで、何もコメントを出さなかったのかも。だとしたら賢い! 今さら謝罪文なんか出したら、またワイドショーになんやかんや取り上げられますしね。マスコミも続報かコメント発表がない限りは、この件を蒸し返すことはできない。だから何も言わないのが大正解なんです。俳優の場合は、だいたいレギュラー放送もないから活動自粛も何もないし、ほとぼり冷めるのを待つのが得策だと山田さんも事務所のスターダストもわかってたんじゃないですか。慌てて謝罪文を出した真剣佑くんだけ損しちゃいましたね(笑)」

 しかし、このまま何も釈明がない状態ではスポンサーへの印象は悪くなる一方なのではないかと疑問にも思うが、そこにも山田の巧妙さが見え隠れするという。

「確かに、CMクライアントはいい顔しないでしょう。しかし、山田さんの場合はCMなんかにはすでに興味がないのかも。なんたって天下のNetflixを味方につけてますからね。テレビドラマは、CMスポンサーがいるから不祥事があると降板につながることもあるけど、山田さんの主戦場は映画とNetflixだから直接CMとは関係ない。特にNetflixは、『テラスハウス』が問題視されているにもかかわらず、いまだに入会手続き画面で『テラハ』の映像を流し続けてるくらい鈍感だし驕ってる(笑)。きっと『スポンサーの顔色を気にしなきゃ物作りできないテレビとは違いますから』って姿勢なんですよ。

『全裸監督』のとき、Netflixが打ったコピーが『コンプライアンスによって塗りつぶされるこの時代。』っていうね、いかにも『攻めてまっせ』って感じのアピールで、まあ~カッコ良かった(笑)。こうしたNetflixの姿勢は、山田の在り方とも親和性が高い。今回、コロナ禍旅行についてコメントを出さないことも、ワイドショーのネタになってたまるかという気概を感じます。実際、沖縄の人は嫌な気分になったでしょうけど、今のイケイケの山田さんはそんなことお構いなしなんでしょう」(前出・大手芸能事務所デスク)

いまだに『テラハ』の動画を使っているNetflixの入会画面

 こうした強気な山田の姿勢に賛同する者も多いだろう。すでに『全裸監督2』の制作も決まっており、ますます山田とNetflixはいい意味で調子に乗っていくはずだ。新作の出来栄えも大いに楽しみである。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/06/04 13:00

山田孝之、コロナ禍沖縄旅行報道に“ダンマリ”は大正解? そのズル賢さに賞賛の声! 損したのは真剣佑だけのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

東海テレビが記録映画を作るワケ

 東海テレビが制作し、東海テレビの放送エリアだけで流れたドキュメンタリー番組『さよなら...
写真