日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 渡部建が嵐・相葉へ恨み節

『相葉マナブ』は全カット! アンジャ渡部が漏らしていた嵐・相葉への「恨み節」

文=日刊サイゾー

アンジャッシュ・渡部建

 アンジャッシュ・渡部建が「週刊文春」(文藝春秋)にて不倫を報じられたことで、芸能活動を自粛。レギュラー出演するバラエティー番組『相葉マナブ』(テレビ朝日系)も、6月14日は渡部の出演部分をカットして放送した。

「番組では、釜飯をクローズアップした『第10回 釜-1グランプリ‼』を開催。グルメ特集とあって渡部の出番は多かったと思われますが、司会を務める嵐・相葉雅紀とレギュラーのハライチ・澤部佑のやりとりだけに編集されていました。渡部がカットされたことについては一切の説明がなく、不倫騒動を知らない視聴者には不自然に映ったでしょうね」(テレビ誌ライター)

 そんな渡部は、最近“ある件”について相葉への「恨み節」を漏らしていたという。週刊誌記者が言う。

「渡部は4月にスピードワゴン・井戸田潤が扮する『ハンバーグ師匠』とYouTubeでコラボし、そこで相葉との“因縁”を語っているんです。渡部は、昨年まで相葉がMCを務めていたスポーツ番組『グッと!スポーツ』(NHK総合)のパイロット版でMCだったことを告白。ところが、すごくいい番組だったと感じていたにもかかわらず、ある日、収録に嵐のマネージャーが来ていたことで、レギュラー化した際には嵐メンバーの誰かに代わると直感したそう。そこで『相葉マナブ』で一緒だった相葉にそのことを伝えたところ、相葉は自身のスケジュールはいっぱいだから自分ではないと言い張っていた。しかし、フタを空けると相葉が抜擢され、しかも準レギュラーで井戸田と相方の児嶋一哉が加わったことに、ショックを受けたのだとか」

 もしNHKの番組でMCが決まっていたら、渡部も女遊びは自重していたのだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/06/15 10:10

『相葉マナブ』は全カット! アンジャ渡部が漏らしていた嵐・相葉への「恨み節」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

テレビ不要時代の「TVerドラマ人気ランキング」

日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」で人気ドラマをチェック!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

ローソン先行発売の新「ペヤング」レビュー

 今年はまじめな創作路線を突き進んでいる...…
写真
インタビュー

ハイロー監督に聞くLDHエンタメの真髄

K-POP、2.5次元、タピオカ、韓国ドラマ...…
写真