日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 「ホンダ」全テレビ番組から撤退

自動車メーカー「ホンダ」、外部からの“サイバー攻撃”を受け全テレビ番組から撤退へ

文=日刊サイゾー

イメージ画像/出典:matisse

 今月8日に外部からのサイバー攻撃を受けて国内外の工場において生産などに大きな影響が出た大手自動車メーカーのホンダ。その影響によって、あの超人気番組からの“撤退”も現実味を帯びてきているという。

 専門家の間では今回の攻撃は同社にある程度、狙いを定めて特別に細工したソフトウエアによる攻撃の可能性が高いことが指摘されている。

 IT事情に詳しい中堅SEは「コロナ禍で世の中全体的に在宅勤務が増えた分、脆弱な社内システムやそこへ繋げようとするシステムも狙われている。今後、こうしたことは増える可能性が高い」としており、より一層のセキュリティ強化が求められる。

 一方で、今回に限らず売り上げに大きな影響が出ている同社について、広告代理店関係者の間では衝撃が走っている。

「ホンダが今、提供している全番組テレビ番組から撤退することが濃厚です。現在、少なくとも10番組ほどの提供をしており、全国ネット番組も多い。老若男女問わず人気のバラエティー番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)にも名前を連ねていますが、こちらも同じ措置となる公算が大きい」(大手広告代理店社員)

 自動車業界が新型コロナウイルスの影響で大打撃を受けているのは知られているところだが、いよいよ目に見える形で影響が出始めそうということのようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/06/21 12:00

自動車メーカー「ホンダ」、外部からの“サイバー攻撃”を受け全テレビ番組から撤退へのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ拡大!芸能界も大騒ぎ!?

芸能界もさまざまな主張・行動で大騒ぎ!
写真
人気連載

豊洲、災害リスクは?

東京都江東区に位置する豊洲は、2020年10月に...…
写真
インタビュー

異色の警察小説大賞の著者に聞く

 新人警官が仮配置された派出所は、警邏(けいら)にも出ない、呼集にも応じない、すべて...
写真