日刊サイゾー トップ > カルチャー > YouTube  > 石橋貴明、YouTubeで上々始動

起死回生策が見つかった!? 石橋貴明、YouTubeデビューで上々スタートのワケ

文=日刊サイゾー

とんねるず・石橋貴明

 地上波レギュラー番組が1本と崖っぷちに追いやられているお笑いコンビ・とんねるずの石橋貴明が19日、公式YouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」をスタート。その動向に注目が集まっている。

 すでに他のSNSも始めるなどデジタル時代に対応しようと必死な石橋。今回は、かつて自身の冠番組の名物スタッフだったテレビディレクターのマッコイ斉藤氏がサポートに入る。さっそく、石橋は大好きなスポーツに絡ませて、ニュース番組をやってみたいなど願望を語っている。

 中堅バラエティー番組スタッフは「開設から2日間で、チャンネル登録はすでに21万人を超えており、番組再生回数も120万回を突破。上々のスタートといっていいでしょう。若い世代はさておき、やっぱりとんねるずの名前はまだまだ使えるってことがある意味、証明されたと思う」と話す。

 では、バラエティー番組の敏腕スタッフを横に置き、石橋の起死回生策は見つけることができるのか。

「石橋の良さは破天荒、マニアック、独自ネタの3つ。これが合わさったとき、バズりますね。特に、石橋自身がおもちゃ箱のような感覚でチャンネルを活用できるかがポイント。地上波ではやれないこと、地上波以上に臨機応変にやれるか。大御所タレントだけに、これができれば広告などは後からちゃんとついてくる可能性は高い」(同)

 石橋自身、スポーツになぞらえてテレビ業界からの戦力外通告も意識しながら臨んだラストチャンス。再ブレークの起爆剤となるか注目したい。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/06/22 06:00

起死回生策が見つかった!? 石橋貴明、YouTubeデビューで上々スタートのワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

和田アキ子『わだ家』閉店

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、4月1...…
写真
インタビュー

ガーリィレコードチャンネル登場!

 テレビ的にはほぼ無名の芸人4人が、YouTubeで人気を博している。9月中旬時点で...
写真