日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 石橋貴明、今さらYouTuber宣言

石橋貴明、ツイッター&YouTube開設ですでに炎上の予感? テレビの王様はどこまで通用するのか

文=日刊サイゾー

ツイッター:石橋貴明(@@ishibashi_desho)

 テレビ界に君臨し続けた男は、ネットでもヒットを飛ばすのだろうか?

 6月18日、とんねるずの石橋貴明がツイッターアカウントを開設した。開始早々3万フォロワーを超え、現在もぐんぐん増えている状況だ。

 石橋は、「よくわからないけど、マッコイにTwitterやれって言われ開設しました。」と簡単に経緯を説明。

 さらに日付が変わった深夜、ラジオ『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)に出演した石橋は「俺、YouTuberになる」と宣言。さっそく公式YouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」を開設し、深夜放送ながらネット上を騒然とさせた。芸能記者の話。

「石橋のYouTuberデビューの噂はずっとあったんですが、いよいよテレビの王様もネットへ本格的に進出するのか……という感じですね。今年3月に『石橋貴明のたいむとんねる』が打ち切りになり、現在地上波の冠番組は『石橋、薪を焚べる』(共にフジテレビ系)のみ。ただこれも深夜番組で、もはや90年代にテレビ業界を席巻していた石橋の見る影も無い状況です。本人も危機感を抱いているのか、ここらでツイッターとYouTubeに舵を切り起死回生をはかろうということなのかも」

 相方・木梨憲武はいち早くインスタグラムを開設し、独自の方向性を見いだした。一方で、石橋もインスタグラムは開設していたが、木梨ほどの話題にはならず。特に石橋は「テレビ」や「冠番組」へのこだわりが強く、YouTubeへ進出する芸人たちを尻目にテレビタレントとしてカメラの前に立ち続けてきたため、ネットへかかわることには消極的のようにも見えた。しかし、ようやく重い腰を上げたようだ。放送作家のA氏は「楽しみ半分、不安半分」と持論を述べる。

「個人的には、石橋さんのテレビにこだわり続ける姿がかっこいいなと思っていたので、正直ツイッター開設は少しショックだったんですけど(苦笑)。あと、石橋さんは意外に熱いことを語る人で、そういう人はツイッターで炎上しがちなので心配もあります。例えば、思ったことをそのまんま言ったり、ファンからの批判的なコメントにリプライで反論なんかしちゃうと、すぐに火が燃え広がっちゃいますから注意してほしいです。まあ、マッコイさんがついてるなら、大丈夫だとは思いますが……。とにもかくにも、稀代のテレビスターがネットでどこまで通用するのか、腕の見せ所でしょう」

 テレビ業界では数年前から凋落の兆しを指摘されてきたが、一方で豊富な人脈や後輩芸人からの厚い支持は健在だ。石橋の新たな挑戦に期待が募る。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/06/19 05:00

石橋貴明、ツイッター&YouTube開設ですでに炎上の予感? テレビの王様はどこまで通用するのかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

瓜田純士、実父への想いを歌う

「親父、調子はどうだ?」――ユーチューバーとして、そしてミュージシャンとして精力的...
写真