日刊サイゾー トップ > 芸能  > 芦田愛菜、本格派女優へのカウントダウン

芦田愛菜、ついに16歳に──“順調な成長”に業界からも熱視線! いよいよ本格女優に舵を切る?

文=日刊サイゾー

『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』公式HPより

 女優の芦田愛菜が6月23日に16歳の誕生日を迎えた。かつて天才子役として名を馳せた芦田がいよいよ16歳になったということで、ネット上では「あの小さかった愛菜ちゃんがもう16歳!」「時の流れを感じる……」と、まるで親戚かのように感慨深さに浸っている人も散見された。

 16歳になったからにはもはや「子役」ではない。現在は学業を優先しながら芸能活動をしているため、俳優業は控えめな印象だが、業界からはすでに「本格派女優としての起用」に期待を寄せる声もあがっているという。映像制作会社スタッフの話。

「子役の人はどうしても加齢と共に、顔の印象が変わってしまうパターンも多いんですが、芦田さんは本当に美しい成長を遂げていますよね。これまでは子役だったこともあり、ファミリーものの映画やドラマなどが多かったですが、18歳を過ぎれば恋愛ものに舵を切ることができるのではないでしょうか。映画やドラマの企画は2年前から仕込まれるものも多いので、そろそろ芦田さんをキャスティングしたいという声があがってもおかしくない。『天才子役だった芦田さんがついに恋愛ものに挑戦!』というのも話題性があっていいと思います」

 一方で、バラエティ番組のスタッフからは「学歴を生かしてコメンテーターとして活躍してほしい」と期待を寄せる。

「現在も、お勉強系のバラエティ番組『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』(テレビ朝日)にレギュラー出演していますが、やっぱりコメントひとつひとつに知性と品が光ってるんですよね。利発でありながら、それを鼻にかける感じもない。僕は『とくダネ!』(フジテレビ)でコメンテーターをやっている、中江有里さんに近いものを感じます。今後はコメンテーターとして報道番組や選挙特番でも活躍できそうな予感がします」

 女優として、コメンテーターとして、芦田は才色兼備を体現する存在として、今後ますます注目を浴びていきそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/06/23 22:00

芦田愛菜、ついに16歳に──“順調な成長”に業界からも熱視線! いよいよ本格女優に舵を切る?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

川口春奈抜擢は不幸中の幸い?

  新型コロナウイルスの影響でNHK大河ドラ...…
写真
インタビュー

サッカーメディアの今後は?

 ヨーロッパから南米まで、世界中の最先端の戦術からクラブ経営の裏側まで多角的に取り上...
写真