日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > SixTONES 松村北斗の相手役は?

SixTONES 松村北斗の相手役に森七菜が大抜擢!「橋本環奈と違って安全」ジャニーズファンも安心のワケ

文=日刊サイゾー

SixTONES 松村北斗の相手役に森七菜が大抜擢!「橋本環奈と違って安全」ジャニーズファンも安心のワケの画像1
「Asmik Ace」公式YouTubeチャンネルより

 SixTONESの松村北斗が初主演を務める映画『ライアー×ライアー』の製作が発表された。2012年度の「このマンガがすごい!オンナ編」にランクインした同名マンガの実写化で、新感覚のラブコメディになるというが、松村の相手役として抜擢されたのが新人女優の森七菜だ。

 森は、新海誠監督の映画『天気の子』(2019年)のオーディションを勝ち抜き、無名ながらヒロイン役を演じて話題を呼んだ。また、岩井俊二監督の映画『ラストレター』(2020年)のオーディションでも重要な役を掴み取った逸材である。こうした経緯もあり、「オーディション荒らし」として、他事務所からも一目置かれた存在なのだという。中堅芸能事務所マネージャーの話。

「定期的に『オーディション荒らし』と呼ばれる天才が現れるんですよねぇ。ちょっと前だと、芳根京子さんなんかもそう呼ばれていて、まあ本人は否定してましたが(笑)。やっぱり、森さんも同年代の女優とは実力が頭一つ抜きん出る感じがしますから、間違いなく売れるでしょう。しかも事務所が無名だから、本当に実力で勝ってきた感じがしますよね。現在放送中の朝ドラ『エール』にも出演してましたが、どうやら制作チームにもすっかり気に入られているようで、今後のNHKドラマでも重宝されそうな予感がします」

 新海誠、岩井俊二、そしてNHKの朝ドラと華々しい経歴を積む森だが、一方で今回の『ライアー×ライアー』に関しては相手役がジャニーズのアイドルとあり、すでに松村ファンからの嫉妬をかっているようだが……。

「最近だと、King & Princeの平野紫耀くんが橋本環奈ちゃんと共演して、まんまと噂になっちゃったけど、恋愛モノの作品はどうしても相手役との距離が縮まるので、本当に恋愛に発展するケースもままあります。ですが、森さんはその点に関しても、安心できる女優さんだと思いますけどね(笑)。ジャニーズと噂になると本当に厄介だし、そのことを今の若い女優たちも重々承知している。森さんは事務所も小さいから、恋愛するにしろ慎重にならざるを得ない。それに、自身の女優としてのキャリアの中で今が一番大事な時期であることも自覚しているでしょうから、ヘタなことにはならないのでは。

 そもそも彼女はとても意識が高いと評判のようですよ。芝居に対しても真面目だし、理想の女優像みたいなものをちゃんと持っているのだとか。松村くんのほうもJr.時代からずっと役者志望だったといいますし、芝居好き同士良い相乗効果が作品に出るんじゃないですか」(前出・中堅芸能事務所マネージャー)

 若手実力派の筆頭株である森だけに、ジャニーズの相手役をへて、さらに女優としてステップアップしていくに違いない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/06/25 09:00

SixTONES 松村北斗の相手役に森七菜が大抜擢!「橋本環奈と違って安全」ジャニーズファンも安心のワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

テレビ不要時代の「TVerドラマ人気ランキング」

日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」で人気ドラマをチェック!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

ローソン先行発売の新「ペヤング」レビュー

 今年はまじめな創作路線を突き進んでいる...…
写真
インタビュー

ハイロー監督に聞くLDHエンタメの真髄

K-POP、2.5次元、タピオカ、韓国ドラマ...…
写真