日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > NHKアナジュニアアイドル時代

2020年入社のNHK新人アナに「小6でビキニを披露」のジュニアアイドル時代が発覚

文=日刊サイゾー

NHK公式サイトより

「出世すればするほどあの時の写真貼られるんだろうなあ」「こんな環境からアナウンサーにまでなるんだから立派だな」「成り上がったんだ偉いな」――ネット上では女子アナファンからこんな声が飛び交っているという。週刊誌記者が明かす。

「今年NHKに入社した岩崎果歩アナについてのコメントです。慶應大時代にはミスコンのファイナリストとなり、大学3年生時には女優やタレントを多数輩出した『週刊朝日』(朝日新聞出版)の名物企画『女子大生モデル』に選ばれたことも。6月からはNHKの富山局に配属されることが発表され、自作の紹介VTRでは、特技である円周率の暗唱を披露しています」

 岩崎アナは、過去にタレント活動をしており、映画『原宿デニール』、フジテレビ系『おーい!ひろいき村』、NHKの『Rの法則』への出演歴があることで知られている。タレント時代のものとはいえ、B77・W57・H82のスリーサイズが表に出ているという点もNHKアナとしてはレアだ。

 そんななか、一部の女子アナマニアの間ではさらにそれ以前の「禁断の芸能活動」が注目を浴びていたようだ。前出・週刊誌記者が続ける。

「彼女は小学6年生からジュニアアイドル『椎名もも』として、極小ビキニでグラビア活動をしているんです。 この時代の『ジュニアアイドル』というのは、ロリータ趣味のファンの股間を刺激するようなきわどいショットを撮られるなど、ある意味、大人のグラドルよりエグい。この歳で性的な仕事をさせられていれば、グレてしまってもおかしくはない。しかし、その後も彼女はグラビア仕事をこなしながら女優を目指し、受験の時期は控室でみんながおしゃべりするなか、参考書を開いて勉強した努力家だったといいますから、よくぞこれほどの才色兼備な女性に成長したものだと称賛さられています」

 ジュニアアイドル出身者としては、栗山千明、戸田恵梨香、きゃりーぱみゅぱみゅなどが知られているが、岩崎アナのこれまでの活動が実を結ぶことを願いたい。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/06/27 08:01

2020年入社のNHK新人アナに「小6でビキニを披露」のジュニアアイドル時代が発覚のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

動機なき連続殺人鬼の記録映画

 一部のマニアのみに知られていた「封印映画」...…
写真
インタビュー

本性としての暴力と協力(後編)

――人間はどこから来たのか 人間は何者か 人間はどこに行くのか――。最先端の知見を有...
写真