日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 生島企画室が女子アナの登竜門に

生島企画室が「一挙に3人輩出」で女子アナの新たな登竜門に

文=日刊サイゾー

生島企画室オフィシャルサイトより

 女子アナ志望の女子大生たちの憧れの事務所に⁉

 生島企画室に所属する3人のタレントが4月1日に、3人の女子アナが誕生することがわかった。

「タレントの佐久間みなみと渡辺渚はフジテレビ、紅葉(くれは)は静岡第一テレビに入社します。佐久間は、12~16歳を米ペンシルベニア州で生活し、TOEIC945点のバイリンガル。音楽と女優活動に取り組むかたわら、紅葉とともに静岡第一の番組でお天気コーナーを担当していました。その紅葉は全国大会出場経験もある空手ガールで、得意技は裏回し蹴りという変わり種。渡辺も『潜在能力テスト』(フジテレビ系)やラジオ番組のMCで活躍しており、いずれもルックスは抜群、即戦力の逸材です。3人同時に局アナを輩出したことに事務所の会長で元TBSのアナウンサーの生島ヒロシも『望外の喜び』と語っています」(芸能記者)

 生島は今年1月にアナウンサーを目指す大学生らを集め、『第1回生島トーク塾』を開講。新型コロナ禍のため2回目以降は開催していないが、騒動が落ち着けば3人に続くアナウンサー予備軍を育てるつもりだと言う。

「生島企画室の“営業力”は業界内でも一目置かれています。生島本人もプレーイングマネージャーとして、色々な局に出向き、頭下げて売り込んでいるため、必然、局との結びつきが強くなるのでしょう。3人の女子アナが誕生したことで、アナウンサースクールに人を集めやすくなり、安定収入を得られる。有望な人材は事務所に所属させるも良し、局アナに放流しておいて、フリーになった際に事務所に戻すも良し。どちらにせよ、メリットしかありません」(テレビ関係者)

 生島といえば、仕事が激減した2003年頃には10億円の借金を背負っていたものの、“エロ賢い”のキャッチフレーズで所属タレントの優木まおみが大ブレイクしたことによって、すべて完済した逸話を持つ。

「女子アナへの登竜門」のイメージがつけば、生島企画室はしばらく安泰だろう。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/04/02 06:30

女子アナの新たな登竜門!? 生島企画室が「一挙に3人輩出」で女子大生が殺到する事務所にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

女優・小川未祐の“私がキマる瞬間”

 『闇のカーニバル』(1982年)や『ロビンソンの庭』(87年)など、独創的な作品で常...
写真