日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 児嶋、成功のカギはあのキャラ?

アンジャ児嶋、YouTube成功のカギは「あのキャラ」の復活しかない?

文=日刊サイゾー

アンジャッシュ・児嶋一哉

 唯一の良さが消えなければいいのだが……。

 6月28日、お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉が自身のツイッターを更新。YouTubeチャンネル「児嶋だよ!」を開設し、7月3日に初投稿を行うことを報告した。

「相方の渡部建が複数の女性との不倫で活動を自粛。代打として出演したラジオ番組では、泣きながら謝罪したことで、世間からは同情や応援の声が続出しました。女性を多目的トイレに呼び出して行為に及んでいた渡部のゲスぶりが露呈した一方、逆に児嶋の『いい人』ぶりがクローズアップされています」(芸能記者)

 今や児嶋の好感度はうなぎ上りとあって、ネット上では「楽しみです大島さん」「頑張ってください」「応援してます」といった、イジりと声援の声が寄せられている。

 しかし、これまでの児嶋は、「いい人」というよりは「残念な人物」というのが芸能界での立ち位置。たとえば、「自分の鼻毛を抜き寝室の壁に植え、それを鼻毛村と呼んでいる」「ジャニーズのオーディションに2回も履歴書を送り、2回とも落ちたものの、落選の通知が来ていないのでジャニーさんが生涯迷っていると思っていた」「入浴中に浴槽内で尿をしてしまう」「テレビ番組のスイーツ紹介コーナーで、(ロッテの定番チョコレート菓子)トッポを紹介」といった具合だ。

「児嶋は6月24日に放送された『東大王』(TBS系)に生出演した際には、ヒロミから『テレビ出て大丈夫?』とツッコまれ、『俺はいいんだよ!』といつもの児嶋節で返していました。やはり、児嶋は持ち味の残念な言動をイジられ、それに向かってくることで笑いを取るのがスタイル。YouTubeも、視聴者からとことんイジられるような内容を期待したいですね」(放送作家)

 渡部のYouTubeチャンネルは登録者数が伸びずに苦労していたが、児嶋はあっさり成功するかもしれない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/06/29 21:00

アンジャ児嶋、YouTube成功のカギは「あのキャラ」の復活しかない?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

人種差別横行のハリウッドに変化

 ロブ・シュナイダーのスタンダップコメディ・...…
写真
インタビュー

500万円で映画主演権を買った一般女性とは

「あなたをSFコメディ映画の主役に!」という日本橋三越本店の2019年新春福袋企画を...
写真