日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > アンジャッシュ、解散回避か

アンジャッシュ児嶋一哉、「ネット見ろ!」相方のギャグ活用で“コンビ解散”回避か

文=日刊サイゾー

アンジャッシュ

 お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉が、複数の一般人女性との不倫で芸能活動休止中の相方・渡部建のギャグをわざわざ持ち出したことが話題を呼んでいる。

 23日に自身の公式ツイッターで児嶋は、冠番組「白黒アンジャッシュ」(千葉テレビ)にゲストに関することが決まったドランクドラゴン・塚地武雅の「何かあったんですかね?」とのトボけたツイートに問いに「あったわ!ネット見ろ!」とツッコミを入れた。

このくだりはもともと、渡部が妻で女優の佐々木希と交際中、バラエティー番組で頻繁に共演者から関係を聞かれたときに、詳細を語れない代わりに「ネット見ろ!」と返すのが定番になっていたもの。いわば相方のギャグを活用した形となった。

「渡部が売れたことも影響し、児嶋との関係がかなり悪いことが今回の一件で明らかになったが、修復不可能なレベルであれば、今回のようなギャグ活用もしませんよ。つまり、児嶋はまだ、渡部を救う気持ちがあるといえますね」(お笑い関係者)

 児嶋の対応によってはコンビ解散という最悪の事態も想定されたが、ひとまずは回避できそう。2人そろってのメディア出演はかなり先の話になりそうだが、今後、コンビ愛がどう変化するか注目したい。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/06/25 23:23

アンジャッシュ児嶋一哉、「ネット見ろ!」相方のギャグ活用で“コンビ解散”回避かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

人種差別横行のハリウッドに変化

 ロブ・シュナイダーのスタンダップコメディ・...…
写真
インタビュー

『解放区』は何が問題だった?

 令和元年を象徴する、火傷しそうなほどに熱いインディーズ映画『解放区』が現在公開中だ...
写真