日刊サイゾー トップ > 社会  > 日本人ヤミ金利用の実態調査

「なんで借りるの?」→「手続きが簡単」と回答! 金融庁が日本人ヤミ金利用の実態調査

文=鷲尾香一(わしお・こういち)

「なんで借りるの?」→回答「手続きが簡単」だから 金融庁が日本人ヤミ金利用の実態調査の結果は!?の画像1
『闇金ウシジマくん Season3』より

「難波金融伝・ミナミの帝王」「闇金ウシジマくん」「闇金ドッグス」など“闇金”を題材にしたマンガやテレビドラマ、Vシネマは今でも根強い人気がある。マンガ「闇金ウシジマくん」(小学館)は2019年に完結したが、日本人の実態はまだまだ“完結”には至らぬようだ。

 金融庁はこのほど、貸金業利用者に関する調査結果を発表した。この中では“闇金”(貸金業無登録業者)の利用実態についても調査が行われており、貸金業者から希望通りの借入ができなかった場合、100人に1人が闇金を使っている。

 調査人数は4597人で、このうち3年以内に借入を行った経験者は2514人、3年より前に借入を行った経験者は201人、借入経験がないのは1882人だった。

 3年以内に貸金業者に借入の申し込みを行ったが、希望通りの借入ができなかった人243人のうち0.9%が「闇金からの借入れを行った」と回答している。さらに、3年以内に貸金業者からの借入を行った経験者2514人のうち「利用経験あり」が8.8%、「利用しようと思ったが利用経験なし」が8.7%だった。

 日本貸金業協会では、過度な借入れ防止のため年収の3分の1を超える貸付が原則禁止されているが現在、貸金業者に借入残高のある人の闇金利用経験は以下のようになっている。

 借入残高あり(1960人)うち闇金利用経験者8.1%
 借入残高が年収の3分の1を超える者(423人)のうち闇金利用経験者9.0%
 借入残高が年収の3分の1以下の者(1537人)のうち闇金利用経験者7.8%

 2006年に改正貸金業法が成立し、2010年に完全施行されてから消費者金融の利用者は減少の一途を辿っているものの、日本信用情報機構(JICC)によると2018年度の貸金業者登録数は1803万人、利用者数は1083万人となっている。これに闇金利用者8.1%をあてはめた場合には、登録者では約146万人が、利用者では約87万7000人が闇金利用経験者ということになる。

 また、闇金利用経験者226人の「利用した理由」と「借入を行った感想」は以下のようになっている。

<利用した理由>(複数回答)
 手続きが簡単であったため  28.8%
 家族に知られたくなかったため 23.5%
 借入限度額に達しており、貸金業者から断られたため 21.2%
 借入限度額に達していなかったが、貸金業者から断られたため 21.2%
 覚えていない・答えたくない 18.6%

<借入を行った感想>(複数回答)
 金利の負担は重くなかった 20.4%
 金利の負担が重かった 19.5%
 生活(事業)が悪化した 18.1%
 取立てが厳しかった 12.8%
 今後は絶対に借りない 11.5%
 取立ては厳しくなかった 4.4%
 覚えていない・答えたくない 25.7%

 これを見ると、利用した理由として「貸金業者から断られた」が半数以上を占めている。前述のように消費者金融では年収の3分の1を超える貸付が原則禁止となっている。つまり、断られた理由は「利用者が多重債務に近い状態にある」と思われる。

 意外だったのは、借入を行った感想として「金利の負担は重くなかった」が20.4%で最も回答が多かったことだ。闇金は貸金業無登録業者であるだけではなく、反社会的勢力に関連のある業者が多く、出資法の制限を超えた高金利で貸出を行う。

 30年ほど前に闇金からの借入を経験した50代の男性は、「金利は年利で200%を超えていたと思う。取り立ては厳しく、延滞すると自宅だけではなく、会社にも催促に来ていた」と証言している。

 むしろ、借入を行った感想の25.7%、借入元本額の質問に対する回答の55.3%、返済総額の質問に対する回答の55.3%が「覚えていない・答えたくない」としている点を考慮すると、違法な貸借取引が行われたと考えるのが妥当だろう。

 闇金の利用者を職業別で見ると、比率が最も高いのは学生、次いで会社員の順になっている。これは、新型コロナウイルスの感染拡大防止による休業要請などにより、収入面で大きな打撃を受けた人たちでもある。

冒頭にも記したように、 “闇金”を題材にしたエンタメは根強い人気があり、このところテーマにされることが多い。しかし、新型コロナにより生活が厳しいからといって、絶対に自らが登場人物になってはいけない。

鷲尾香一(わしお・こういち)

鷲尾香一(わしお・こういち)

経済ジャーナリスト。元ロイター通信の編集委員。「Forsight」「現代ビジネス」「J-CAST」「週刊金曜日」ほかで執筆中。

Twitter:@tohrusuzuki

最終更新:2020/06/29 18:30

「なんで借りるの?」→「手続きが簡単」と回答! 金融庁が日本人ヤミ金利用の実態調査のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

フジHD、株主総会で怒号の嵐

 毎年「荒れる」といわれているフジ・メディア...…
写真
インタビュー

サッカーメディアの今後は?

 ヨーロッパから南米まで、世界中の最先端の戦術からクラブ経営の裏側まで多角的に取り上...
写真