日刊サイゾー トップ > エンタメ > スポーツ  > 阪神・矢野監督の「休養Xデー」

ダメ虎っぷりを露呈!? 阪神タイガース、現場界隈でささやかれ始めた矢野監督の「休養Xデー」

阪神タイガース公式サイトより

 7月1日の中日ドラゴンズ戦で敗れ、開幕から4カード連続で負け越したプロ野球・阪神タイガース。現場界隈では早くも矢野燿大監督の「休養」を警戒する声が出始めている。

 6月19日から始まった公式戦では、巨人相手に3連敗に終わり最悪のスタートを切った。その後も東京ヤクルト、横浜DeNAに勝ちきれないままビジターでの試合が続いている。

「昨年同様、相変わらずのタイムリー欠乏症は深刻で、今年は踏ん張っていた投手陣、特に中継ぎ陣が崩壊。調整不足は他球団も同じはずなのですが、特にひどさが目立っている。久々にダメ虎っぷりを露呈しています」(スポーツ紙プロ野球デスク)

 負けぶりは確かに派手なこともあり飛び出したのが、監督の「Xデー」だ。

「1週間ほど前位から、他のセ・リーグの試合が開かれる球場で、マスコミや関係者が口々に『矢野はいつXデーを迎えるんだ』といった噂話が飛び交い始めた。この業界、この手の話が出始めると、一気にその流れになるのは時間の問題。甲子園に戻り、ファンが球場に入れるようになる7月10日までに事態がかなり好転しない限り、厳しい状況は変わらないでしょうね」(同)

 永遠のライバル・読売ジャイアンツは首位を快走するなか、関西の人気球団は一体、どうしてしまったのか。

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

にっかんさいぞー

最終更新:2020/07/03 12:12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed