日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 木下優樹菜が 参考にしたい復活劇

活動再開も前途多難!? 木下優樹菜が 今こそ参考にしたい“あの人たち”の復活劇

文=日刊サイゾー

木下優樹菜

 昨年11月中旬から芸能活動を止めていたタレント・木下優樹菜が7月1日、活動を再開させることを所属事務所を通して発表。親族が勤めていた飲食店への恫喝トラブルから半年、お笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史とも昨年末に離婚するなど、公私ともに大きな動きがあった彼女の今後はどうなるのだろうか?

 公式サイトで木下は一連の騒動を謝罪すると同時に、「今はただ目の前の出来る事をコツコツと私らしく頑張っていきたいと思っています」と決意をつづっている。

「コロナ禍もあって芸能界は仕事が激減、さらに2人の子供を育てるなど前途多難。恫喝トラブルも解決には至っておらず、復帰宣言したといっても厳しい状況は変わらないでしょう」(芸能関係者)

 とはいえ、木下にとっては芸能活動で仕事をしなければ食っていけないのが本音。そこで重要なのが今回のトラブルをどう“昇華”させるかということだろう。

「先日、不倫が発覚して大変なことになっているアンジャッシュの渡部建さんもそうですが、海千山千の芸能界において、スキャンダル1つ乗り越えられなければそのまま沈むだけ今後、木下が参考にしたいのは不倫が発覚、仕事を激減させたベッキーや陣内智則でしょうね。いずれの場合も、時間はかかりましたが最終的にはバラエティ番組などで周りからイジられまくって、それを自らネタにするところまで持って行けたので、何とか踏みとどまれた。元夫もお笑い芸人ですし、そこはネタにして昇華させられるか。木下に変なプライドがなければいいのですが……」(同)

 かつての人気ママタレ・木下は浮上できるチャンスを掴めるだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/07/06 08:01

活動再開も前途多難!? 木下優樹菜が 今こそ参考にしたい“あの人たち”の復活劇のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

テレビ不要時代の「TVerドラマ人気ランキング」

日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」で人気ドラマをチェック!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

国葬を岸田首相に進言した“ブレーン”の正体

今週の注目記事・第1位「『ENEOS独裁会長...…
写真
インタビュー

ハイロー監督に聞くLDHエンタメの真髄

K-POP、2.5次元、タピオカ、韓国ドラマ...…
写真