日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 枡田絵理奈、関西に需要はある?

広島から通勤便利!? 元TBS・枡田絵理奈アナ、関西への本格進出に需要はあるのか?

文=日刊サイゾー

インスタグラム:枡田絵理奈(@masuda_erina.official))より

 フリーアナウンサーの枡田絵理奈が“関西進出”に照準を定めていると、在阪テレビ局関係者の間で話題になっている。

 桝田は5日に放送された『お笑いワイドショー マルコポロリ!』(関西テレビ)に出演。プロ野球・広島東洋カープの堂林翔太選手と結婚後はTBSを退社し、現在は広島で生活している。

 番組内では東野幸治からも、新幹線で日帰りできる関西での仕事ができるよう「スケジュールを練っている」とブラックジョークを飛ばされたが、これに「そうなんです!」と、まんざらでもない様子だった。

 ある在阪テレビ局の制作スタッフは「『チューボーですよ!』『うたばん』(共にTBS系)など、数々の人気バラエティー番組のアシスタントをやってきただけあって、どうすればメイン司会者が立つかを自然と心得ているのが最も大きい。知名度は抜群ですし、控えめなキャラクターも大御所タレントウケするのは間違いない」と、オファーを前向きに検討している。

 別の関係者も「主婦向け番組に週1回でも月1回程度でも来てもらえたら、華も添えられるタイプ。実際、3児の母親でもあるので、主婦目線でのコメントにも期待が持てる」と話す。

 一方で、球界関係者はこう語る。

「アスリートの妻としての立ち振る舞いをどうするかは、非常に難しいところ。年々、堂林選手は不振が続き、立場が危うくなっていたが、今年は今のところ成績もよく一軍の試合に出られている。今年が勝負の年でもある。ただ、妻の枡田は賢い人間でしょうから、きっと引退後の生計についてもすでに考えているはずで、広島にずっと住むなら、東京よりも関西でのレギュラーの仕事を、やはり手に入れたいはず。ただ、今勝負をかけて出演し続けるかは別問題。タイミングは大事になる」

 桝田自身、需要と供給のバランスを今後、どう考えて出演を決めていくのか注目だ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/07/07 18:00

広島から通勤便利!? 元TBS・枡田絵理奈アナ、関西への本格進出に需要はあるのか?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

「女子メンタル」峯岸みなみの攻防と彼女たちの“物語”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

サッカーメディアの今後は?

 ヨーロッパから南米まで、世界中の最先端の戦術からクラブ経営の裏側まで多角的に取り上...
写真