日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 『24時間テレビ』強行開催

『24時間テレビ』強行開催に、他局から「羨ましい」とボヤキ続出のワケ

文=日刊サイゾー

日本テレビ

 今年もジャニーズ勢のメンバーが揃い、8月23、24日に放送されることが決まった『24時間テレビ』(日本テレビ系)。コロナ禍や集中豪雨で放送そのものの意義が問われているが、これに「羨ましい」とボヤくテレビ局関係者がいるという。

 日テレの系列局関係者は「『24時間テレビ』って全系列局を挙げてやるのですが、とにかく“三密”の要素がたっぷりで、正直、気乗りしていない関係者は多い。準備期間も長く、ローカルパートでは独自のVTRも制作しないといけない。さらに、九州では大雨による災害が発生。とてもお祭り騒ぎしている場合じゃないんですけど……」と呆れている。

 別の系列局スタッフも「今年は目玉のマラソンをやらない時点で、やる意味なし! 視聴率もそれほど見込めないでしょうね」と諦めている。

 これまでも「偽善番組」と、あちらこちらでブーイングを受けることが多かった同番組だが、指をくわえて「それでもいいですよね、日テレは……」と羨望のまなざしで語るのは、フジテレビ関係者だ。

「うちは今年の『FNS27時間テレビ』の制作中止を発表。コロナ禍で安全確保ができないのもありますが、それでもスポンサー収入から制作費を算出して黒字なら強行してでもやりたいところ。ですが、日テレ『24時間テレビ』のように、CM枠の価格が普段よりも高く設定したり、クライアントから『出稿させてくれ』と依頼が殺到するということもありません」

 フジスタッフのボヤキはわからなくもないが、日テレにとっては起死回生策で減収カバーに必死といったところだろう。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/07/10 08:02

『24時間テレビ』強行開催に、他局から「羨ましい」とボヤキ続出のワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

『あさイチ』華丸・大吉の降板説浮上も

 お笑いコンビ、博多華丸・大吉とNHKの...…
写真
インタビュー

『表現の不自由展』の裏側

 今年開催された国際芸術祭『あいちトリエンナーレ2019』に出店された『表現の不自由...
写真