日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル  > ZOC卒業、戦慄かなの泥沼闘争

違法薬物の告発も!? 戦慄かなの「ZOC卒業」をめぐりメンバー同士の泥沼バトルが勃発

ツイッター:戦慄かなの(@@CV_Kanano)より

「今回このような結果となってしまい、ZOCの戦慄かなのを応援し、温かく見守ってくださったファンの皆さんのご期待に添えず、本当に申し訳なく、残念で、悔しいですが、いつかまた、今よりもっと成長した姿で、同じステージに立てる日が来ることを願って、日々努力していきたいと思っています」

 7月8日、少年院を出院したアイドルとしてバラエティ番組『アウトデラックス』(フジテレビ系)でブレイクした戦慄かなのが、アイドルユニット・ZOCから卒業することを発表し、自身のSNSなどでコメントを発表した。

 また、グループの「共犯者」を名乗るプロデューサーでZOCメンバーの大森靖子も、「彼女は、人格形成される幼少期から思春期にかけ、人生を終わらせ続ける道しか与えられず、知りませんでした。アイドルに憧れ、自らの手でなんとか光のほうへ進もうとする道標のひとつがZOCであったことを誇りに、ZOCメンバー一同、輝き続けることをお約束します。戦慄かなのもまた、人生を再生し、いつか同じ光の中に立つことを信じています」などとコメントを発表した。

 一見、円満卒業のように見えるが、その後、メンバー同士がSNS上でバトルを展開。泥沼の争いを繰り広げる事態になっている。

「戦慄は11日、円満卒業をアピールする大森側に対し、『自分が追い出したのにそっちが美しく見えるように都合よく名前使われる 人格破綻しすぎてる頭おかしいよ』と怒りの心境をツイートしました。すると、ZOCメンバーの西井万理那が、『追い出した?! 大丈夫かな またキマってんのかなぁ法律からはさすがに守れないよー』と、戦慄の違法薬物使用を匂わせる暴露ツイートを投稿したのです。

 これに戦慄は、陰性だった薬物検査の結果用紙をネットにアップし、噂を完全否定。しかし、ZOCメンバーの巫まろ(元ハロー!プロジェクト所属アンジュルム・福田花音)は『みんな信じるものを間違えないで…』と、名前こそ出していませんが、まるで“戦慄を信じるな”とも読み取れる内容をツイッターにつづり、ファンを動揺させています」(前出・芸能記者)

 この事態に、ZOCファンは「もう何を信じたらいいのかわからない」「ZOCが不穏すぎてハラハラする」「純粋にZOC推してただけなのにファン置き去りすぎない?」「好きな人同士が嫌味やデマを広めてるのがつらいです」と、混乱するコメントが飛び交っている。

 今後、彼女たちが和解する日は訪れるのだろうか。

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

にっかんさいぞー

最終更新:2020/07/13 18:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

ビートたけしと文春とのビミョーな関係

「ダウンタウン」松本人志が、飲み会で一般女性...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真