日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > Snow Man岩本照、早々復帰のワケ

Snow Man・岩本照、“未成年との飲酒”から早々と復帰できた内部事情とは?

文=日刊サイゾー

Snow Man(ジャニーズ事務所公式サイトより)

 一部週刊誌に未成年とのラブホ飲酒を報じられ、3月末から活動を自粛していた人気グループ・Snow Manのリーダー・岩本照が、今月1日に活動を再開した。

 同日、ジャニーズの公式サイトで発表されたもので、自粛中の岩本について「自分自身と向き合ってまいりました。この期間は、新型コロナウイルスの感染が拡大していた状況にあり、所属タレント達が様々な形でSmile Up! Projectによる支援活動に取り組んでいた時期でもございます。岩本は、その姿を目にするたびに、一層深く反省しておりましたが、次第にその反省に加えて今後に対する決意を示すことができるようになりました」などとし、事務所として岩本と共に今後の信用回復に努めるという。

 各スポーツ紙によると、岩本は復帰当日、Snow Manがグループで単独映画初主演する「滝沢歌舞伎ZERO2020 The Movie」(滝沢秀明監督、年内公開予定)の稽古に参加。その他の仕事については現在、調整中で、岩本はグループのリーダーを務めていたが、今後も続けるのか否かを、メンバーたちと話し合って決めるという。

「思ったよりも早い復帰となったが、岩本にとっては“イエローカード”。今度、何かやらかした場合、“レッドカード”でグループ脱退と退所処分になりそうだ。滝沢秀明副社長は内外に、たとえ肝煎りグループメンバーであっても厳罰を与えることをアピールしただけに、ほかの所属タレントたちも怯えているはず」(テレビ局関係者)

 そして、岩本がこのタイミングで復帰となった背景には、あのタレントが関係していたようだ。

「元NEWS・手越祐也の退所をめぐっても滝沢副社長が主導。手越をうまく“厄介払い”できたことによる、ある意味“恩赦”のような采配。滝沢副社長の思い入れのある映画だけに、岩本抜きでは考えられず、稽古がスタートするタイミングも岩本の復帰に合わせたようだ」(芸能記者)

 岩本もほかのメンバーたちも滝沢副社長に頭が上がらないはずだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/07/14 21:00

Snow Man・岩本照、“未成年との飲酒”から早々と復帰できた内部事情とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

ビル・バーが訴える “ウォークカルチャー”の危うさ

 今回も10月10日放送された人気番組『サタ...…
写真
インタビュー

沖縄の少年少女…性風俗でも

「琉球新報」にて2018年1月から8月まで続いた連載をまとめた、琉球新報取材班『夜を...
写真