日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > IZ*ONE反日行為にファン辟易

IZ*ONEの“反日行為”でオワコン扱いに!? 辟易したファンは『NijiU』推しにシフトか

IZ*ONE公式サイトより

 またぞろ、ネット上では「嫌韓アレルギー」が増幅されつつあるようだ。

 日韓合同ユニット・IZ*ONEのメンバーのイェナが、韓国の番組内で「独島は我が領土」を歌ったことが物議を醸している。

「同グループには、元HKT48の宮脇咲良など日本人メンバーもいるだけに、多くのファンが眉を潜めています。IZ*ONEは3月11日の公式アカウントでも、東日本大震災のあった14時46分ぴったりに『Fiesta(祝祭)』という歌を投稿したことも話題になっており、『またか』『スタッフに反日がいるのではないか』と不快感を覚えた人が多かった」(芸能ライター)

 韓国の人気アイドルグループといえば、“原爆Tシャツ”を着用して大炎上したBTS(防弾少年団)がいる。2016年の3月11日には、水槽の中で人が溺れるミュージックビデオを公開したことで、東日本大震災への揶揄が疑われたこともあった。

「そのBTSは、10月23日公開の吉高由里子と横浜流星のW主演映画『きみの瞳が問いかけている』の主題歌への起用が発表されています。同作は韓国映画のリメイク作品であるのがその理由なのでしょうが、一部では『何で原爆Tシャツの奴らが主題歌なの?』『映画は観たいけど、反日少年団の歌は聞きたくない』といった拒絶反応を示している人もいるようです」(前出・芸能ライター)

 現在、日韓合同プロジェクトではK-POP界の重鎮J.Y.PARKがプロデュースする『NijiU』が注目を浴びている。

「こちらは日本人メンバーを中心に固めていて、J.Y.PARKも優しい人柄が伝わり、好感度が高い。ファンも反日発言などの無用な心配はしなくて済みそうです。もはやIZ*ONEは“オワコン”扱いされ、当時のファンはNijiUにシフトしていますね」(音楽ライター)

 日韓のエンタメが、いい方向に向かうことを期待したい。

 

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

にっかんさいぞー

最終更新:2020/07/15 06:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed