日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 藤井聡太七段「棋聖」でBGも?

藤井聡太七段、「棋聖」獲得で“BG”をつけることを検討⁉ その意外な理由とは?

文=日刊サイゾー

日本将棋連盟公式サイトより

 偉業達成でさらなるフィーバーが予想されるが……。

 7月16日、将棋の藤井聡太七段が渡辺明棋聖との5番勝負の第4局に勝利。3勝1敗で8大タイトルの一つ棋聖位を奪取した。藤井七段にとっての初タイトルで、屋敷伸之九段が持つタイトル獲得の最年少記録(18歳6カ月)を30年ぶりに塗り替える17歳11カ月での達成となった。

 そんな藤井七段には、ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)での木村拓哉さながらのボディガードが検討されているという。

「棋聖戦が始まる直前には、地元の愛知県瀬戸市役所に『藤井聡太を殺す』との脅迫電話がかかっていたことが報じられました。愛知県警は新幹線の車内など、藤井七段の移動時に警戒にあたるなど、一時は重々しい雰囲気に包まれたものでした」(週刊誌記者)

 しかし今回、ボディガードが検討されているのは別の理由だという。

「将棋連盟や周囲が危惧しているのは、“藤井ガール”の接触に対して。15日の『バイキング』(フジテレビ系)では、将棋の山口恵梨子女流二段が出演。藤井七段の女性人気について、『歩くだけで女性の悲鳴』『ジャニーズのコンサートかと』と驚いたことを明かしていました。実際、連盟には女性からのファンレターが殺到。会場の出待ちをする人たちも大勢います。将棋一筋の17歳とあって、当然、藤井七段には女性絡みの浮いた話題は皆無。ただ、どんなジャンルでも、『天才』というのは、得てして女でダメになるというパターンも多い。変な女に引っかからないようにガードしたほうがいいのでは、と心配されているようですね」(前出・週刊誌記者)

 タイトルを奪取したことで、これからは「本業」以外にも注目が集まりそうだが、天才棋士はいったいどんな女性と交際するのだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/07/18 10:30

藤井聡太七段、「棋聖」獲得で“BG”をつけることを検討⁉ その意外な理由とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

「女子メンタル」峯岸みなみの攻防と彼女たちの“物語”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

沖縄の少年少女…性風俗でも

「琉球新報」にて2018年1月から8月まで続いた連載をまとめた、琉球新報取材班『夜を...
写真