日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 藤井聡太七段「棋聖」でBGも?

藤井聡太七段、「棋聖」獲得で“BG”をつけることを検討⁉ その意外な理由とは?

文=日刊サイゾー

日本将棋連盟公式サイトより

 偉業達成でさらなるフィーバーが予想されるが……。

 7月16日、将棋の藤井聡太七段が渡辺明棋聖との5番勝負の第4局に勝利。3勝1敗で8大タイトルの一つ棋聖位を奪取した。藤井七段にとっての初タイトルで、屋敷伸之九段が持つタイトル獲得の最年少記録(18歳6カ月)を30年ぶりに塗り替える17歳11カ月での達成となった。

 そんな藤井七段には、ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)での木村拓哉さながらのボディガードが検討されているという。

「棋聖戦が始まる直前には、地元の愛知県瀬戸市役所に『藤井聡太を殺す』との脅迫電話がかかっていたことが報じられました。愛知県警は新幹線の車内など、藤井七段の移動時に警戒にあたるなど、一時は重々しい雰囲気に包まれたものでした」(週刊誌記者)

 しかし今回、ボディガードが検討されているのは別の理由だという。

「将棋連盟や周囲が危惧しているのは、“藤井ガール”の接触に対して。15日の『バイキング』(フジテレビ系)では、将棋の山口恵梨子女流二段が出演。藤井七段の女性人気について、『歩くだけで女性の悲鳴』『ジャニーズのコンサートかと』と驚いたことを明かしていました。実際、連盟には女性からのファンレターが殺到。会場の出待ちをする人たちも大勢います。将棋一筋の17歳とあって、当然、藤井七段には女性絡みの浮いた話題は皆無。ただ、どんなジャンルでも、『天才』というのは、得てして女でダメになるというパターンも多い。変な女に引っかからないようにガードしたほうがいいのでは、と心配されているようですね」(前出・週刊誌記者)

 タイトルを奪取したことで、これからは「本業」以外にも注目が集まりそうだが、天才棋士はいったいどんな女性と交際するのだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/07/18 10:30

藤井聡太七段、「棋聖」獲得で“BG”をつけることを検討⁉ その意外な理由とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

注目のバディムービー2本レビュー

 ひとりでは事件は何も起きないが、価値観...…
写真
インタビュー

想田和弘監督、妻も仰天発言

『精神』『選挙』など、一切のナレーションやテロップを排したドキュメンタリーである「観...
写真