日刊サイゾー トップ > エンタメ > スポーツ  > 阪神藤浪「トレード品評会」に

阪神タイガース・藤浪晋太郎、待望の1軍復帰は「トレード品評会」になる可能性

阪神タイガース公式サイトより

 プロ野球・阪神タイガースの藤浪晋太郎投手が来週にも1軍復帰することが有力となった。16日、オリックスとの2軍戦で先発登板すると7回無失点。三振を7つ奪い格の違いを見せつけたが、球界関係者の意見は「1軍復帰はそのままトレード品評会になる」と冷ややかだ。

 最速157キロを記録した藤浪は「(内容は)最低限かなと思う」などと涼しげに話したというが、これまで2軍戦で3試合投げて15イニング無失点を続けている。1軍の先発ローテーションの関係で、甲子園球場で23日に行われる広島戦での昇格が見込まれている。ただ、複数の球界関係者は「まあ、お手並み拝見というレベルですかね」と苦笑いしている。

「2軍でいくら調子がよくても、1軍ではまったく実力を発揮できず降板することが続いている。最大の敵、ファンのヤジも最大5,000人なので数は少ないでしょうが、その分、誰かが発せばよく聞こえるでしょうからね。そこでプレッシャーがかかってまた同じパターンの繰り返しになるだろうなと予想しています」(在阪スポーツ紙記者)

 3月には会食で新型コロナウイルスに感染、6月には寝坊で遅刻し2軍へ懲罰降格するなど散々な目に遭ってしまったが「本人的には“品評会”の気分で来た方がいい。どちらにせよ、藤浪は大注目される阪神の環境に合わないのは皆、知ってますから。1軍で好投できればトレードの話もまとまりやすくなる。それくらいの気持ちで投げたら案外、いい結果が出ると思う」(前出・球界関係者)と話す。

 グラウンド以外で注目されっぱなしだった藤浪だが、どんな心境なのか気になるところだ。

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

にっかんさいぞー

最終更新:2020/07/19 00:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed