日刊サイゾー トップ > 芸能  > 杏と東出昌大ようやく離婚も、遺恨残す

杏、東出昌大ようやく離婚へ──周囲は安堵も、NHKはガッカリの裏事情

文=日刊サイゾー

杏、東出昌大ようやく離婚へ──周囲は安堵も、NHKはガッカリの裏事情の画像1

 世紀の不倫騒動にようやく決着がついたのだろうか?

 女優の杏と、俳優の東出昌大が7月31日までに離婚していたと「文春オンライン」が報じ、話題を呼んでいる。今年1月「週刊文春」が報じた東出の不倫スキャンダルはさまざまな影響を及ぼし、東出は出演CMが続々と打ち切り、不倫相手の女優・唐田えりかにはブーイングが鳴り止まずいまだに干されている状態だ。芸能記者の話。

「東出も活動自粛のような状態が続いていましたが、この夏からは公開映画のプロモーションやファッションブランドのコレクションモデルを務めるなど、活動を再開させていた。事務所サイドも『心機一転頑張ります』と挨拶をして回っていたようですが、離婚することでけじめをつけたということなんですかね。ただ、こうなるとさらに唐田の分が悪くなるのではないかと、ちょっと心配です。国民的夫婦を離婚に追い込んだ元凶として、責められたりしなきゃいいんですが……一番悪いのは東出ですからね。そろそろ唐田も復帰させてあげてほしいところです」

 一時は「離婚は回避される」といった報道もあったが、最終的に夫婦は離別の道を選んだようだ。中堅芸能事務所マネージャーはこう話す。

「杏さんは子どものことを第一に考えて、離婚を踏みとどまるのではないかと言われていましたが、東出さんが行った謝罪会見でのあの歯切れの悪さを見て、彼女の周囲は『無理することはない』『離婚してしまったほうがスッキリする』と言ってたみたいです。この騒動で両サイドの事務所は相当疲弊したようですし、とりあえず片がついたと安堵しているかも」

 会見で「夫婦生活を続けていきたいのか? 離婚の方向にいくのか?」と記者に聞かれた東出は、「今日カメラの前で私の希望や意思をお伝えすると、テレビを見た妻を必ず傷つけることになってしまうので、申し訳ありませんが今はお答えできません」と答えた。

 一見率直な回答にも見えるが、前出の芸能事務所マネージャーは「そこはカッコつけず、杏さんをたてる意味でも『離婚したくない』と言わなきゃいけなかったと思う」と苦笑いだ。さらに2人の離婚にガックリ肩を落とすのは、NHKだという。テレビ局関係者の話。

「2人は2013年のNHK朝ドラ『ごちそうさん』で出会い結婚に至ったわけですが、ドラマは視聴率も良かったので『いつか続編のようなスペシャル版をやりたい』という願いが制作サイドにあったようです。結婚のきっかけを作ったNHKとしては、2人の再共演を自分たちのところで叶えたいと考えていたんでしょう。しかし、離婚となればその夢も潰えることになります。おまけに2度と再放送もできないでしょうし、しばらくは話題に出すことすら許されないでしょうからNHKはガッカリしてると思いますよ。文字通り幻の名作になってしまいましたね……」

 2020年上半期の芸能ニュースを騒がせた不倫劇もこれで幕引きか。しかし、いろいろなところに遺恨を残す結果になってしまったようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/01 09:00

杏、東出昌大ようやく離婚へ──周囲は安堵も、NHKはガッカリの裏事情のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

麒麟・川島の塩と手榴弾

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

ANARCHYが映画で望んだ表現

――ANARCHYがメガホンを執ったことで話題となった映画『WALKING MAN』。彼...
写真