日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > たかまつなな、NHKクビの真相

高学歴芸人・たかまつなな、NHKディレクター職「クビ」の真相とは?

文=日刊サイゾー

たかまつなな公式サイトより

 NHKにディレクター職として入局していたお笑い芸人・たかまつなながこのほど退局すると自身の公式ツイッターで報告した

 大学時代から高学歴のタレントとして認知されたたかまつは2016年に自ら「笑下村塾」を立ち上げ、講演会活動などに力を入れた。その後、18年4月にNHK入局したが「今後はYouTuberとして番組を作る」という。

 ただ、同局関係者はたかまつの退局に「ようやく、いなくなりましたね」と極めて冷ややかだ。

「本人はNHKに対して感謝をつづっているようだが、とんでもない。在職中は頻繁に上司と揉めていましたからね。番組制作において意見が合わない程度ならさておき、トラブルになったのは、いずれも講演会活動やコンサルティング活動が“副業”にあたるかどうかについて。

 本人は『報酬はもらっていない』と主張していたが、ランチミーティングや起業についての相談でやはりギャラが発生していたと上が判断していた。また、講演会活動についても同様。結局は、NHKに在籍したという肩書だけが欲しかったのではないのか? との声が非常に多いですね」(同)

 そもそも二足の草鞋を履いた片方が公共メディアだったという点にも疑問がついてまわるなか、今度こそたかまつ自身が提唱する斬新な「社会問題解決型番組」の制作に注力してほしいものだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/01 12:12
関連キーワード

高学歴芸人・たかまつなな、NHKディレクター職「クビ」の真相とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

渡辺謙、杏の離婚で再々婚消滅へ

 今年1月に「週刊文春」(文藝春秋)に女優・...…
写真
インタビュー

『i-新聞記者』忖度とどう闘う?

<前編はこちらから>  11月15日(金)公開のドキュメンタリー映画『i-新聞記者ド...
写真