日刊サイゾー トップ > スポーツ > サッカー  > Jリーグ、今さら外食禁止を検討

プロサッカー・Jリーグ、コロナ禍で今さら“外食禁止を検討”に「対応が遅すぎる」の声

文=日刊サイゾー

イメージ画像

 プロサッカー・Jリーグの複数チームから新型コロナウイルスの罹患者が出ている件で、新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインに「外食禁止」の項目がつけ加わえられる可能性が浮上している。

 近いところでは、今月1日にJ2町田のFW選手が罹患したことが判明。2日にはJ2大宮アルデイージャとアビスパ福岡の試合が、選手の“陽性疑い”で開始90分前に中止となった。すでに村井チェアマンはこの事態を受け、PCR検査の体制見直しの検討を明かしており、今後に注目が集まっているが、その一環として浮上したのがくだんの項目だった。

 サッカー関係者は外食の定義について「完全禁止、あるいは人数を制限して許可しているなどクラブチームによって対応はばらばら。それならば、リーグとして完全に外食禁止に統一した方が効果はある」と話す。

 そもそも、JリーグはNPB(日本野球機構)と新型コロナウイルス対策連絡会議を定期的に行っており、互いの状況や取り組みについて情報共有しているが、プロ野球界関係者からは「検討が遅すぎる!」との声が上がっている。

「3月には阪神・藤浪晋太郎投手らが複数人と会食して何人も罹患している。現在は、敵地での外食や、本拠地での試合でも親族以外との会食を禁止する球団も多いが、この部分はJリーグよりもプロ野球界の方が徹底している印象が強い。そもそも、半月に1度PCR検査をクラブ関係者全員に受けさせるなど、これまではJリーグの方がリードしていた部分があったのに、なぜこの期に及んで検討なのかなと思ってしまいますよ」(プロ野球関係者)

 Jリーグも集団での行動が多いだけに、サポーターのためにも徹底した対策が求められる。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/06 12:00

プロサッカー・Jリーグ、コロナ禍で今さら“外食禁止を検討”に「対応が遅すぎる」の声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「M-1 2022」いよいよ

年末恒例お笑いの祭典「M-1グランプリ」2022の決勝戦がいよいよ放送。決勝までの大会模様や今年の傾向をチェック!
写真
特集

今期は充実! 秋ドラマをチェック

『silent』『クロサギ』『エルピス』などなど…今期充実の秋ドラマをチェック
写真
人気連載

秋篠宮さま、埋めがたき親子の“距離”

今週の注目記事・1「創価学会が恐れるオウム以...…
写真
インタビュー

サウナ施設だけがサウナじゃない!

 エンターテインメント性の高さと選手たちのキ...…
写真