日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 手越祐也、結婚を考えた3人

元NEWS・手越祐也、実名では暴露されなかった「結婚を考えた」3人のお相手

文=日刊サイゾー

手越祐也

 今年6月にジャニーズ事務所を退所した元NEWSの手越祐也が5日、都内で、この日発売されたフォトエッセイ『AVALANCHE』(双葉社)の出版会見を行った。

 発売前から注目されていたのが、同書の中で実名で綴られているという手越の女性遍歴。各スポーツ紙によると、手越は実名でつづった理由を、「ファンの方にも、もやもやが残っていると思う。これまで報じられたことの中には真実ではないこともあるので、このまま闇に葬ったままでは、次のセカンドキャリアにいけないと思い、書きました」と話したという。

「著書でつづられたのは、すでにいずれかのメディアで報じられている面々ばかり。AKB48の柏木由紀、元AKBの小嶋陽菜、紗栄子、きゃりーぱみゅぱみゅ、益若つばさら10人だが、いずれも交際を否定。そして、その理由や報じられたシュチュエーションを解説している。会見では現在は忙しすぎて、恋愛をしているヒマはなく、結婚願望もないのだとか。そこまで言っておいてファンを裏切ったら、いよいよファン離れが加速しそうだ」(音楽業界関係者)

 とはいえ、同書の中で気になったのが、実名こそ明かしていないものの、若かりしころに好きになり「結婚したい」と考えたという3人の女性たちだ。

「まずは初恋の相手ですが、その相手は堀越の同級生で手越の童貞を奪った相手というのをYouTubeで告白。『手越が悔しがるほど歌がうまい』というヒントがあったので、当時、大手レコード会社所属のある女性音楽ユニットのメンバーで、その後女優に転身したAのことでは。そして2人目はすぐに破局したようですが、どうやら、ドラマで共演し役柄がそのまま入り込んだそうで、それからすると現在もトップ女優として活躍するIのことでは。3人目は友人の紹介としかヒントがなかったのでまったく検討が尽きません」(ベテラン芸能記者)

 3人にとって、手越と交際した日々はいい思いでとなっているはずだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/06 00:00

元NEWS・手越祐也、実名では暴露されなかった「結婚を考えた」3人のお相手のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

女性の意識の変化を描いた小津安二郎

ドラマ『チャンネルはそのまま!』(HTB)や...…
写真
インタビュー

Kダブが語るトランプと共和党論

 いち人間としてトランプを支持するだけでなく、ヒップホップというフィルターを通し...
写真