日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 千鳥・大悟、究極の“愛煙家論”に感服

千鳥・大悟「カッコいいから吸ってるだけ」 究極の“愛煙家論”に感服、DJ松永もJT松永に!?

文=寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

上岡龍太郎ばりに初タバコをくゆらせるアルピー平子

 ここから、授業は「カッコいい」の定義へ突入していった。実は、ノブも以前は喫煙者だった。しかし思うところがあり、禁煙してタバコを卒業したという。

ノブ 「タバコを吸うとしんどいねん、喉とか。体力が削られるやん。免疫力というか」
大悟 「ああ、いいこと言ったな、ノブは。『しんどい』ってカッコええからな?」

 大悟は自身がタバコを吸い始めるきっかけとなった、ある原体験を紹介した。これこそ、彼が定義する“カッコよさの究極”である。それは、長渕剛主演のドラマ『とんぼ』(TBS系)で長渕演じるヤクザの若頭・小川英二が刺され、這いつくばりながら物凄い顔でタバコを吸った最終回のラストシーンだ。

大悟 「このシーン、ご存知ですか(笑)?」
平子 「人間の負けの全てが詰まってる」
大悟 「そうです、そうです。(略)平子君に憧れのスモーカーはいる?」
平子 「高校のときに見たドラマ『若者のすべて』(フジテレビ系)の最終話で、萩原聖人さんと木村拓哉さんが刺されて、その上で2人でタバコの火を分け合って吸うシーンなんですよ。やっぱり、刺されると吸うんですよ」
大悟 「刺されたら吸うの!」

 言うまでもなく、刺されたらしんどい。でも、そんな傷を負った男の姿に大悟や平子は憧れた。しんどいはカッコいい、即ち、タバコはカッコいいという方程式が成り立つということ。これが大悟の持論である。

 今回の「吸いまくり先生」は、意外とロジカルな内容だったと思う。熱弁をふるった大悟は精根尽き果てたに違いない。講義を終えた大悟は喫煙所へ直行し、タバコへの憧れが沸点に達した生徒らも大悟の後を着いて喫煙所に向かった。平子は大悟が愛煙するアメリカンスピリットをもらいタバコし、その先にジッポで火を点けた。彼にとって人生初の1本だ。思わず、元喫煙者のノブが心配する。

ノブ 「これを機に始めないほうがいいよ、真由美さん(平子夫人)に怒られるよ」
平子 「いやあ、わからない。1発いっちゃったら飲み込まれる可能性があるから」
大悟 「まあ、最初は肺に入れなくていいんですけどね」

 喫煙者のタバコを吸うモチベーションが「カッコいいから」ならば、確かに肺に入れなくたっていい。仕草や雰囲気がセクシーになるなら、その時点で目的は達成しているのだ。そして、平子は見事に目的を達成した。1本目からサマになっていたのだ。持ち方や咥え方など、仕草がいちいちカッコいい。口から煙を吐いた平子は、そこで一言。

平子 「もう……雨止んだ?」
大悟 「そういう言葉が自然に出ちゃうのよ」
ノブ 「ダサいわ(笑)」

 タバコの煙を過剰にモクモクさせる平子。煙が染みないよう、目を細めて遠くに視線をやっている。見るからにカッコつけているが、人から注目を浴びる芸人の生き方としては正しいだろう。何しろ、上岡龍太郎以来の伝統だ。

寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

1978年生まれ。得意分野は、芸能、音楽、格闘技、(昔の)プロレス系。『証言UWF』(宝島社)に執筆。

記事一覧

サイト:Facebook

最終更新:2020/08/10 17:00
12

千鳥・大悟「カッコいいから吸ってるだけ」 究極の“愛煙家論”に感服、DJ松永もJT松永に!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

「女子メンタル」峯岸みなみの攻防と彼女たちの“物語”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

蝶野正洋が教えるコロナとマスクと熱中症

 プロレス界を代表する悪役(ヒール)として活躍、現在はアパレルブランド「ARISTR...
写真