日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 亀梨和也、謝罪で男気見せた

亀梨和也、男気見せた ! 文春報道に「公開謝罪」でファンも納得、社内評価もうなぎのぼりか

文=日刊サイゾー

亀梨和也、男気見せた ! 文春報道に「公開謝罪」でファンも納得、社内評価もうなぎのぼりかの画像1
亀梨和也

「文春オンライン」で山下智久と共に未成年と飲酒した疑惑を報じられた亀梨和也が、19日になって騒動後初めて報道陣の前に姿を現した。

 自身が主演を務める映画『事故物件 恐い間取り』の公開直前イベントに浴衣姿で登壇した亀梨は、冒頭で「先日の報道により多くの皆様にご迷惑、ご心配をおかけしてしまいましたことを、心よりお詫び申し上げます」と述べ約3秒ほど深々と頭を下げた。

「芸能人がスキャンダルを起こした際、イベント登壇の場で謝罪するパターンもあれば、まったく騒動には触れずに囲み会見で記者につっこまれて司会者が慌てて止めるなんて場合もある。特に俳優やアイドルの場合は騒動に触れず、そそくさとイベントを終えることもザラなので、亀梨がきちんと頭を下げて謝罪したのにはちょっと驚きましたね。男気を見せたといったところでしょうか」(会見に参加していた記者)

 しかし、この謝罪についてはスポーツ紙と関連ウェブメディアのみが取り上げており、エンタメ系のウェブメディアなどでは扱われていない。やはり、そこはジャニーズらしい圧力がかかっているようだ。

 また、今回の謝罪についてジャニーズの変化、さらに亀梨の意向も強く働いているのではないかという。中堅芸能事務所関係者の話。

「これまでのジャニーズだったら、今回のような“ボヤ”程度のスキャンダルで自社のタレントに公の場で頭を下げさせるなんて絶対イヤだったと思いますよ。そもそもマスコミに強権を振るって口封じのようなマネをしてきたわけですから、タレントが自ら謝る必要もなかった。

 しかし、やはり社内改革のようなものがジャニーズ内でもある程度は進んでいて、とにかくスキャンダルが起きた時はまずきちんとした文章を発表し、誠意を見せることが大事だという方向にいっている。あと、亀梨くんの性格を考えると、けじめはちゃんとつけたかったんでしょう。彼はナルシストだけど、同時にものすごく真面目。自分の美学をきっちり持っていて、基本的には曲がったことは許せないたちのようですから」

 ジャニーズと亀梨の判断はある程度奏功しているようで、ファンの間では「きちんと謝ってくれてよかった」という声も多いという。前出の記者が続ける。

「女性スキャンダルは何よりファンへの打撃が大きい。亀梨もそれをわかっていて迅速に謝罪したんじゃないでしょうか。ファンありきの商売ですしね。アイドルファンはいわゆる“推し”には甘いので、本人が素直に謝れば、わだかまりも残らずに済むというもの。また、亀梨は山Pのように退社の可能性はなく、いずれはジャニーズ社内で幹部クラスの地位につける位置にいます。なので、ここでしこりを残さず禊を済ませて、社内からの評価を得るのは得策だと思いますよ」(前出・記者)

 ファンも納得の謝罪劇で、むしろ評価を上げそうな亀梨。二度と同じ過ちを起こすことなく、順調に出世街道を進んでほしいものだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/19 21:56

亀梨和也、男気見せた ! 文春報道に「公開謝罪」でファンも納得、社内評価もうなぎのぼりかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

ナイツが語るYMOと“テクノ漫才”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

『つけびの村』著者インタビュー

 2013年7月21日、山口県周南市の限界集落で起きた連続殺人放火事件。集落の住人だ...
写真