日刊サイゾー トップ > カルチャー > YouTube  > はじめしゃちょー2位陥落、シバターがまたしても“引退詐欺”……YouTube超事件簿!!
はじめしゃちょー、2位陥落に号泣

はじめしゃちょー2位陥落、登録者数日本一「キッズライン」への反応は? シバターがまたしても“引退詐欺”……YouTube超事件簿!!

文=ニック

 敏腕YouTubeライターと日刊サイゾー新米編集者が、ここ最近起こったYouTube関連の出来事について語るコーナーです。

キッズライン登録者数1190万人で日本一。2位陥落のはじめしゃちょー「あっけなかったな、俺の天下も……」

YouTubeライター・ニック(以下、ニック):子供向けYouTubeチャンネルの「キッズライン」が、8月8日にこれまで非公開にしてたチャンネル登録者数を公表して話題になったね。

新米編集者・ウイリー(以下、ウイリー):たしか1000万人超えてたんでしたっけ?

ニック:そうそう。8月21日の現時点で登録者数1190万人。ぶっちぎりの日本No.1だと判明したんだよね。

ウイリー:それにしても、キッズラインってチャンネル、今回の報道で初めて知ったなぁ~。

ニック:まぁ、アベレージで動画1本あたりの再生回数が数万程度、たまにバズっても数十万くらいっていう、急上昇ランキングにボンボン登場するような派手さのあるチャンネルじゃないからね。ただ、一番再生された動画「アイス屋さんごっこ」の再生回数が5億5千万回、総再生回数が95億6千万回(8月21日時点)っていう、隠れたモンスターチャンネルなんだけど。

ウイリー:「アイス屋さんごっこ」で、5億5千万回!? それはすごい。そういえば、これまでチャンネル登録者数の日本一って、たしか、はじめしゃちょー(チャンネル登録者数890万人、21日現在)とされていましたよね? 知らない間にキッズラインに出し抜かれてたことについて、何かコメントあったんですか?

ニック:うん。はじめしゃちょーは8月15日に公開した「ぼくはもう日本1のYouTuberじゃないです。」っていう動画で、泣き真似しながら“負け”を報告。キッズラインについて「チャンネル登録者数1190万人に相応しい数字を持っていると思う」と称賛しながらも、「なんで(登録者数を)隠してた?」「あっけなかったな、俺の天下も……」「悔しいっていうよりも驚きの方が大きかった」って複雑そうな顔をしてたよ。

ウイリー:本音は悔しいんでしょうね。

ニック:だと思うよ。あと、今回の動画でキッズラインのことを知ったはじめしゃちょーのファンが「登録者数を金で買ってるんじゃないか」ってキッズライン叩きを始めたり、この騒ぎを知った人が逆に「はじめしゃちょーはキッズラインが炎上するように仕向けた」なんてSNSで言い出したりもしてて。

ウイリー:なかなかのカオス状態ですね(笑)。はじめしゃちょーも、炎上させるつもりなんてなかったでしょうから、ちょっと気の毒ですね。

シバター、引退を表明→3日後に撤回「しねーよ! バーカ!」

ニック:最近、マックスむらいとか料理系YouTuberのトミックとか、古参YouTuberの活動休止が相次いでるんだ。トミックなんかは「毎日動画を作ってネタを考えてたら、頭がおかしくなってきた」って言っててさ。

ウイリー:「頭がおかしくなってきた」ってなかなかのパワーワードですね(笑)。

ニック:だよね(笑)。そんな中で、シバターが8月14日に公開した「YouTuberいちぬ~けた!」で引退の意向を表明したんだよね。

イリー:おお、あのモノ申す系YouTuberのシバターが。

ニック:うん。引退理由を「迷惑野郎(へずまりゅう)に嫌がらせを受けてキツい。今後動画を投稿していくと、そいつじゃなくても色んな奴から迷惑行為を受けるだろうから」「これまで僕シバターがやってきた(過激な)活動が年々やりづらくなってきた」って説明してたね。いかにも深刻そうな表情で、「自分に守るものがあるなら引退って決断も良いかなって。もうゴールインできる、逃げ切れるぐらいの貯金は貯まったので……」とも言ってたから、ガチで引退するものだと思ってたんだけど……。

ウイリー:思ってたんだけど? ってことは、つまり……。

ニック:そう、ウソだったんだよ。引退宣言の3日後には「【完全】夏休み終了しました!【復活】」って動画で、「皆さん、シバターが引退すると思った?……しねーよ! バーカ!」って視聴者を煽ってたね。シバターって去年の7月にも「YouTubeが悪口禁止に。引退します。みなさんさようなら」って動画で“引退詐欺”してたんだけど、今回は引退理由がリアルだったこともあって、まんまと騙されたわ(笑)。

ウイリー:去年も似たようなことやってたんすね。そのうち、『ガキの使い』(日本テレビ系)の「さようなら山崎邦正(月亭方正)」みたいに毎年恒例の企画になりそう。

12

はじめしゃちょー2位陥落、登録者数日本一「キッズライン」への反応は? シバターがまたしても“引退詐欺”……YouTube超事件簿!!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

女性の意識の変化を描いた小津安二郎

ドラマ『チャンネルはそのまま!』(HTB)や...…
写真
インタビュー

“バズる学生芸人”に聞く

 今、お笑い第7世代といわれる人たちを中心にお笑いブームが盛り上がる中、それに伴い「...
写真