日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 3時のヒロイン、ゴリ押しの理由

3時のヒロイン、テレビ大量露出の謎! 吉本が猛プッシュする背景に「ぼる塾」の台頭あり?

文=日刊サイゾー

3時のヒロイン、テレビ大量露出の謎! 吉本が猛プッシュする背景に「ぼる塾」の台頭あり?の画像1
吉本興業公式サイトより

 この夏、バラエティ番組へのゲスト出演が特に多かったのが、女性トリオの「3時のヒロイン」だ。特に8月後半は、『ひかくてきファンです!』(テレビ朝日系)、『クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?』(日本テレビ系)、『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)、『徹子の部屋』(テレビ朝日系)、『THEカラオケ☆バトル』(テレビ東京系)などに出演、ほぼ毎日なんらかの番組に出演している状態だった。

「吉本興業としては、この夏に3時のヒロインの露出を一気に増やして、この勢いのままブレイクさせようという狙いがあるんじゃないでしょうか」(テレビ局関係者)

 3時のヒロインは、昨年12月に『女芸人No.1決定戦 THE W』(日本テレビ系)で優勝。その後、順調に仕事を増やしていたが、そこから8カ月経過したこの夏になって、急激に“ゴリ押し”されていることに、違和感を覚えざるを得ない。

「吉本内部の方針として、“賞レースで優勝した芸人はしっかり売っていく”というものがあります。3時のヒロインもそれに則って、吉本もプッシュしていました。でも、同じ3人組の“ぼる塾”が台頭してきて、ちょっと雲行きが変わってきたように感じます」(構成作家)

 昨年12月くらいから徐々に知名度を上げてきたぼる塾は、今年の上半期には一気に番組出演数が増加していった。

「ぼる塾は、共演する芸人からのウケがとにかくいい。特に、ツッコミのあんりはイジればイジるだけ、面白い返しがくるということで、先輩芸人たちがハマりまくっていて、ぼる塾に出演オファーが殺到するという状態になったんです。その結果、同じ女性3人組である3時のヒロインの影が若干薄くなってしまった」(同)

 吉本にとってぼる塾のブレイクは歓迎すべきことだが、一方で賞レース優勝者である3時のヒロインを売り込みづらい状況となってしまったのだろうか。

12

3時のヒロイン、テレビ大量露出の謎! 吉本が猛プッシュする背景に「ぼる塾」の台頭あり?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

黒木瞳、大物実業家のバックアップも実らず

 2016年公開の映画『嫌な女』以来、女優・...…
写真
インタビュー

片山監督推薦の“韓国サスペンス作品”

――近年『新感染』『神と共に』など、国内でもメガヒット作を連発している韓国映画。そし...
写真