日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > チュート徳井の地上波復帰

深夜でも袋叩きに!? チュート徳井の地上波復帰の場が『旅猿』になったワケ

文=日刊サイゾー

チュートリアル(吉本興業公式サイトより)

 世間の「赦し」は得られなかった?

 8月26日に放送された『東野・岡村の旅猿17』(日本テレビ系)にて、昨年10月に巨額の申告漏れなどが発覚し、芸能活動を自粛していたチュートリアル・徳井義実が地上波復帰を果たし、注目を集めた。

 徳井が参加したのは「再び都内で納涼スポットを巡る旅」という企画だった。

「番組では、吉本興業本社前で東野が『吉本で一番ヒマな男をブッキングしました。メチャメチャ、ヒマな男』と徳井を呼び込むと、『結局、不倫したん?』などといじってみせてました。徳井は『してないです! わかるんですけど、ゴッチャになるのは』と苦笑しつつ、番組に呼んでもらえたことに感謝しきりの様子でした。ひとまず地上波復帰を果たした徳井ですが、以前と同じように芸人として支持されるかどうかは、世間の判断によるものになるでしょうね」(テレビ誌ライター)

 しかし、視聴者からは「ものすごいヒマやったら、違う仕事しろよ」「芸能界に戻るつもり前提がうっとうしい」「こういうお決まりのイジリでなし崩し的に復帰は良くないよ」「売れない芸人が山ほどいるんだから、腐った過去者でなく、そちらにチャンスを与えたら?」との辛らつな声が飛び交い、深夜帯にもかかわらず、ネット上は炎上騒ぎとなった。

 徳井といえば、日テレでは『しゃべくり007』『行列のできる法律相談所』でレギュラー出演していたが、今回、地上復帰の場が『旅猿』になった理由をテレビ関係者が明かす。

「他局は全て断られたようですね。『旅猿』は深夜1時台の放送で、吉本興業が制作をしています。出演者も吉本芸人だけですから、出演させやすかった面もあるでしょう。徳井も土下座で出演を頼み込み、もちろんノーギャラだったようです。まずは、深夜帯で“観測気球”を上げて、世間の反応しだいでは当然、『しゃべくり』『行列』に復帰させるプランもあったと思いますが、あまりのバッシングの多さに局員も驚いたといいます。このままなし崩し的にとはいかないでしょうね」

 徳井の復帰はどうやら「時期尚早」だったようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/29 10:43

深夜でも袋叩きに!? チュート徳井の地上波復帰の場が『旅猿』になったワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

ナイツが語るYMOと“テクノ漫才”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

バイきんぐ西村の本当の“すごみ”

「キングオブコント2012」で優勝。無名のコンビは一夜にしてその名を世間に轟かせた。...
写真