日刊サイゾー トップ > スポーツ  > 桃田賢斗がイジリに見せた反応

バドミントン・桃田賢斗、『しゃべくり007』の“闇カジノ”強烈イジリに見せた反応とは?

文=日刊サイゾー

桃田賢斗(日本バトミントン協会公式サイトより)

 バドミントン男子シングルス世界ランキング1位の桃田賢斗選手が 8月31日放送のトークバラエティ番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演した。

 バラエティ番組初登場となった桃田だが、出演を快諾した理由については、「この番組がすごい好きで。あと、いま試合もちょうどなくて暇なので」と語っていたが、さっそくしゃべくりメンバーからバラエティの洗礼を受ける場面もあった。

 桃田といえば、世界ランキング自己最高の2位、リオデジャネイロオリンピックの活躍も期待されていた2016年に違法カジノ店にて賭博をしていたことが判明し、無期限の競技会出場停止処分が下されたことがあったが、番組ではプロフィールを紹介している際、「21歳の時、リオオリンピック代表になるも、なんやかんやあってオリンピック出場取り消し」とまさかのこの不祥事を紹介する一幕が。

 プロフィールを読み上げていたくりぃむしちゅー・上田晋也が「ふれなきゃいいのにね?」と話を振ると、桃田選手は苦笑いしきりだった。

「とはいえその後、桃田選手が現在、試合会場でゴミ拾い、トイレのスリッパを揃える、ボランティアでバドミントン教室を行うなどの行動を続けている“スーパーいい人アスリート”と紹介されると、これについて桃田選手は『中学生のときに監督の人が、ゴミを拾ったりすると、試合で運が回ってくるって教えがあって』としみじみ明かすと、くりぃむしちゅー・有田哲平が、『やらなくなった時期に、あの事件がね』とイジリを開始。

 さらにネプチューン・堀内健も、『スリッパ揃えなくなったら、いいカードが……』と違法賭博を連想させながらイジり、有田は駄目押しで、『スリッパをワンペア』と発言していました。これに視聴者からは『イジリが強烈すぎる』『めっちゃいじられまくってて笑った』『さすがしゃべくり…!』といった声が集まっていましたが、当の桃田選手は『すごく楽しいです』とニッコリ。事件後、初心に帰り、またスリッパを揃え始めたことも明かし、強烈な洗礼を浴びながらも、番組を満喫している様子を見せていました」(芸能ライター)

 さらにVTRでは桃田が憧れているという女優の吉岡里帆も登場。メッセージを贈ってもらい、大満足の様子を見せていた。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/09/01 12:00

バドミントン・桃田賢斗、『しゃべくり007』の“闇カジノ”強烈イジリに見せた反応とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

菅野美穂の“バラエティ体幹”とリアリティ

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

鉄道で迫ったシベリア抑留の真実

 『桶川ストーカー殺人事件』『殺人犯はそこにいる』(新潮文庫)、『「南京事件」を調査...
写真