日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > マツコ 私がペット飼わない理由

マツコ、「私がペットを飼わない理由は…」フクロモモンガを前に複雑な胸中を告白

文=日刊サイゾー

マツコ・デラックス

 9月1日放送の『マツコの知らない世界』(TBS系)で取り上げられたフクロモモンガとMCのマツコ・デラックスの触れ合いが、とにかく癒やされると話題を呼んでいる。

 この日のゲストであるフクロモモンガ博士こと升水翔兵選手は、現役の総合格闘技のチャンピオンでありながら無類の動物好き。ペットショップのアルバイトをしながら、とりわけフクロモモンガに大きな愛情を注いでいる様子が紹介された。

 升水選手はフクロモモンガを学生時代にとがっていた自分を変えてくれた存在として、癒やしポイントを紹介。これに対してマツコは「私も自分が丸くなっちゃうかもしれないから、ペットを飼わない」と、毒舌キャラの自分の立ち位置をわきまえたうえでの発言をした。

「これまでさまざまな番組で『保護猫を飼いたい』『犬が飼いたくなったきた』と公言するなど、本音ではペットを飼いたがっているマツコは升水氏の説明にも興味を隠せない様子でした。『家に(ペットを)一人にさせるのはかわいそう』『寿命が短いペットは悲しくなる』と言うマツコでしたが、1日18時間寝て、10~13年生きるフクロモモンガの生態を知って、『これならいいかも』と食いついていました。

 それ以降も、フクロモモンガのかわいい仕草や生態、さらには升水選手自作のフクロモモンガ映像集を見ながら、『自分が自分でいられなくなっちゃう』と自身の変化に戸惑いつつも、最後はフクロモモンガの授乳を体験し『ホホォ~』と喜びの声を上げていました」(芸能ライター)

 フクロモモンガにデレデレのマツコを見た視聴者は「フクロモモンガを聖母のように見つめるマツコに救われる」「マツコのペット観というか、ペットに対する考え方がとてもよくわかる。かわいいと思いながらも、いざ飼うとなるといろんな心配をしちゃうんだよね」と共感。さらにこの日は愛くるしいフクロモモンガに反応する声が殺到し、ツイッターでは「フクロモモンガ」がトレンド入りを果たした。

 過去にはウサギやハリネズミ、しゃべる鳥など、さまざまな動物を取り上げてきた当番組。マツコはそのたびに大きな関心を寄せていたが、多忙な生活もあってか、まだペットとの暮らしは実現できていないようだ。多忙なマツコがゆっくりペットと過ごせるようになるのは、毒舌キャラを卒業できてからなのかもしれない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/09/03 00:00

マツコ、「私がペットを飼わない理由は…」フクロモモンガを前に複雑な胸中を告白のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

話題作少なめ!?今クールドラマ、何を見るべき?

1月クールのドラマが続々スタート!…するもなかなか話題作に乏しい様子。意外な良作があるかも?
写真
人気連載
インタビュー

PANTA「頭脳警察」伝説

「3億円事件」の指名手配写真をジャケット画にしたデビューアルバムは発売中止、セカンド...
写真