日刊サイゾー トップ > カルチャー > ネット  > コロナ禍で一度も会わずに交際開始できた男性

オンラインデートに目覚めた男性 コロナ禍で一度も会わずに交際開始できたわけは?

文=伊藤綾(いとう・りょう)

コロナ禍でオンラインデートに目覚めた男性 一度も会わずに交際開始できたわけは?の画像1
写真はイメージです。(写真/GettyImagesより)

 コロナ禍の外出禁止・自粛の下では、男女の出会いを提供するマッチングビジネスを運営する企業の株価も暴落した。「交際の前段階にはリアルでの面会が必要なので、深刻な打撃を受ける」という市場判断だろうが、他方で実際には“おうち時間”をマッチングアプリに割いた独身男女も少なくなかったようだ。

 新たな出会いのツールとしてビデオチャットを用いた“オンライデート”が急速に浸透した結果、中には “オンラインデートのみ”で交際を開始したカップルまで存在するという。ネット上でのコミュニケーションだけで付き合うというのはどういうことなのだろうか?

 緊急事態宣言の真っ只中にオンラインでの逢瀬を重ね、リアルで一度も会うことなく女性と交際を始めたという男性はどのように、このニューノーマルスタイルのデートに臨んだのだろうか。

■オンラインで知り合うと、ギャップ萌えが生まれやすい!?

 一度もリアルで会うことなく“交際”に至る感覚はかなり現代的にも思えるが、大手企業で働いているしおさん(仮名・男性23歳)も、実際にオンラインデートのみで女性と交際することになった元マッチングアプリユーザーのひとりだ。

「マッチングアプリはちょうど今年の4月から使い始めました。昨年、仕事の関係で見ず知らずの土地に引っ越してきて、友達も彼女もできず、もともと休日は暇していたんですが、特に緊急事態宣言下の4~5月頃は暇で暇で……。彼女とは言わないまでも、交友関係も広げたかったので始めてみたという感じです。お付き合いを始めたのは4つ年上の看護師の女性で、オンラインデートではお酒飲みながら一緒に同じテレビ番組やドラマを観たりしました。ある意味、リモートは直接会うよりも緊張するので、リラックスするために先にひとりでお酒を飲んだりしていましたね」

 確かに仕事などでウェブ会議ツールを使って初対面の人と会うときも、妙に緊張してしまうことは多い。

 緊急事態宣言が解除後、しおさんはすでに相手の女性と何度もリアルデートを重ねているそうだが、オフラインとオンラインでの相手の印象のギャップについては、やはり気になるところ。

「オン飲みでは身長とかもわかりにくいんですが、個人的にはそこまで雰囲気の違いなどでネガティブなギャップは感じませんでした。少し部屋着っぽい服だったのが、完全に外出用のオシャレな服になっていたり、化粧の雰囲気が変わっていたりしていて。逆にそこのギャップは少し新鮮な感じがして良かったです。オンラインの延長で緊張しすぎることもなく、スムーズにデートできました」

 なんとも微笑ましい話だが、図らずともそんなギャップ萌えを自然に演出しやすいこともオンラインデートのメリットなのかもしれない。マッチングアプリ内のビデオチャット機能のほとんどは、基本的に双方の合意さえあればビデオチャットをすぐに開始できる仕組みで、しおさんにはそんな手軽さも魅力だったようだ。

「実際に待ち合わせるのに比べて、場所や時間の調整などでお互い面倒を掛けないで済むので、特に僕らのように不定休で外回りの多い仕事や夜勤がある仕事などをしている人にとっては、オンラインデートに大きなメリットを感じると思います。女性側もリアルで会うより安心して話しができるのか、すごく話しやすく感じました」

12
関連キーワード

コロナ禍でオンラインデートに目覚めた男性 一度も会わずに交際開始できたわけは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

あの闇サイト事件を劇映画化

「事件は早く忘れたいが、みんなには忘れて...…
写真
インタビュー

『踊る大捜査線』亀山Pが映画電撃復帰!

 興収101,5億円を記録した映画『踊る大捜査線 THE MOVIE』(98)、...
写真