日刊サイゾー トップ > エンタメ > ドラマ  > 伊勢谷の逮捕にNHKも大打撃

伊勢谷友介、NHK出演作すべて配信停止! 三谷幸喜も訴えた「ヤバイ人は出演を断ってください」の切実さ

伊勢谷友介、NHK作品すべて配信停止! 三谷幸喜も訴えた「ヤバイ人は出演を断ってください」の切実さの画像1
『白洲次郎』DVD(NHKエンタープライズ)

 伊勢谷友介が大麻取締法違反(所持)の容疑で逮捕され、波紋が広がっている。公開予定の映画関係者や、キャスティングとして決定していたドラマ関係者は対応に追われているという。

「先日まで伊勢谷が出演していたドラマ『未満警察』(日本テレビ系)は、最終回からまだ1週間もたっていませんが、見逃し配信サービス『TVer』での配信が即座に打ち切られました。『hulu』での配信のほうはまだ観られるみたいですが、明日にも打ち切られる可能性はあります」(芸能記者)

 さらにNHKの有料動画サービス「NHKオンデマンド」も、伊勢谷出演作品の新規配信を停止。福山雅治主演の大河ドラマ『龍馬伝』(2010年)や、伊勢谷が主演のスペシャルドラマ『白洲次郎』(09年)など、ヒットコンテンツも含まれていたため、NHK関係者も頭を抱えているそうだ。

「特に『龍馬伝』の配信中止は痛い。福山サイドにも申し訳ないし、演出家の大友啓史さんはNHK屈指の看板作家で、視聴者の中には大友さんのファンも多いですからね。しかし、大河ドラマは出演者が多い分、近年この手のトラブルが増えている。『いだてん』(19年)のピエール瀧、『麒麟がくる』(20年)の沢尻エリカと薬物逮捕による降板劇が続いていますから、そろそろ何か対策を考えなければならないかも……」(テレビ局関係者)

 今年1月に行われた2022年の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』制作発表の席では、脚本家の三谷幸喜が「オファーを受ける俳優さんに言いたいのが、もし『俺ちょっとヤバイかな?』『スネに傷もってるかな』っていう人がいたらぜひ、断ってください」とブラックジョークを飛ばす一幕もあった。

「会見場では笑いが起きましたけど、三谷さんは本気で言っていたのかも。というのも、三谷さんは脚本を書き上げるのが遅いことで有名。大河ドラマは放送の半年以上前から撮影を始めるけれど、三谷さんが以前手がけた『新選組!』(04年)『真田丸』(16年)共に台本の完成が遅れ、スケジュールをかなり圧迫したみたいですからね。今回も台本の遅れは想定しているでしょうが、キャストの薬物逮捕で降板・撮り直しなんてことになれば、現場はパニック必至。三谷さんにのびのび書いてもらうためにも、絶対にそれだけは避けなくてはならない」(前出・テレビ局関係者)

 例えば、広告クライアントの中には、CMタレント起用に際して事前の薬物検査を条件づけるパターンもあるというが、NHKも今後はそうした施策を取る必要があるのかもしれない。

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

ビートたけしと文春とのビミョーな関係

「ダウンタウン」松本人志が、飲み会で一般女性...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真