日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > キンプリ永瀬廉ゴリ押しの裏事情

キンプリ・永瀬廉、ジャニーズの“ゴリ押し枠”に!「平野ほどじゃない」「大卒キャラにしては弱い」懸念の声も

文=日刊サイゾー

キンプリ・永瀬廉、ジャニーズのゴリ押し枠に!「平野ほどじゃない」「大卒キャラにしては弱い」懸念の声もの画像1
「J Movie Magazine Vol.60」(リイド社)

 ここにきて退所するタレントが後を絶たないジャニーズ事務所。SMAPと嵐という屋台骨をなくすことになった彼らにとって、次世代スターの育成は急務だ。そんな中、事務所が次にプッシュしてようとしているのが、King& Princeの永瀬廉(21)だという。

「永瀬さんはテレビドラマや映画への出演が続いていますが、今年からますます事務所がプッシュし始めているように感じます。実際、10代女性からの支持率が非常に高く、キンプリでは平野紫耀さんに次ぐ人気です。これまでジャニーズは平野さんを猛プッシュしていましたが、その成果もあって彼は知名度を上げ、同世代のタレントの中でも群を抜いた人気を獲得しています。平野さんの人気が盤石のものになったので、次は永瀬さんを売り出そうという戦略なのではないでしょうか」(エンタメ系雑誌編集者)

 この9月からは初の単独CM出演(健栄製薬「ヒルマイルド」)を果たしたほか、ドラマ出演も内定しているといった噂もある。さらに、8月には主演映画『弱虫ペダル』が公開。当初は原作ファンからブーイングが出たものの、蓋を開ければ作品の出来はなかなかだったと評判だ。しかし、観客動員数には伸び悩んだようだ。

「もちろんコロナの影響もありますが、やっぱり平野紫耀ほどではないなというのが正直なところ。映画の動員数もそうですし、プロモーションに合わせて表紙を飾った雑誌の売り上げなどを見ても『そこそこ』って感じでしたね。要因としては、抱えているファン層が非常に若いみたいなので、購買力がちょっと落ちるんですよね。でも、そんなファンもいずれは大人になりますから、今後が楽しみだなと感じます」(配給会社関係者)

 永瀬自身もまだ21歳と若く、その将来性に期待を寄せる声がある一方で、不安材料もあるという。構成作家はこう語る。

12

キンプリ・永瀬廉、ジャニーズの“ゴリ押し枠”に!「平野ほどじゃない」「大卒キャラにしては弱い」懸念の声ものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

あの闇サイト事件を劇映画化

「事件は早く忘れたいが、みんなには忘れて...…
写真
インタビュー

アンタッチャブル柴田が語る漫才

 お笑い第7世代と呼ばれる若手芸人たちが次々と登場する今、「ブレイク前夜」の闇の中に...
写真