日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > フワちゃん、モザイク処理で騒然

何をやらかした!? フワちゃん、『深イイ話』で“モザイク処理”されて視聴者が騒然

文=日刊サイゾー

インスタグラム:フワちゃん(@fuwa876)より

 YouTuberのフワちゃんが、9月14日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)で全面モザイク処理され、視聴者が「何をやらかした!?」と騒然する場面があった。

 この日は「24時間テレビの裏側」として加藤茶に密着した際の映像を放送。ここでは、加藤が歌う 「ステイホーム盆踊り」の様子が放送され、ワイプでは水卜麻美アナウンサーが「24時間テレビ裏配信ルーム」で踊っている様子も映し出されたのだが、水卜の後ろで踊っているカラフルな人物にモザイクがかかっていたのだ。

「その人物には、全面モザイク処理がかけられていたのですが、最近の放送であることや特徴的な衣装からすぐにネット上ではその人物がフワちゃんだと話題になっていました。それと同時に、『これ絶対フワちゃんだよね?なんで1人だけモザイクなの?』『今度は何をやらかした!?』と視聴者の声でネットが騒然。というのも、フワちゃんは当日の生配信中に失禁して一時配信を中断させるというハプニングを起こしていますからね。そのため、また何かやらかしたのか、と思った視聴者も少なくなかったようです」(芸能ライター)

 しかし、本当の理由はテレビ業界ではタブーの“裏被り”が原因だったようだ。

「この日、フワちゃんは裏放送の『アイ・アム・冒険少年』(TBS系)に出演していたため、裏被りを避けるためにモザイク処理されたと考えるのが自然でしょう。『深イイ話』にはメインで出演していたわけではないためモザイクで消されたとしても内容には影響はありません。ただ、視聴者に与えたインパクトはかなり大きかったようです。

 この後、加藤が長年の相方である故・志村けんさんへの思いを語ったことで、思わず涙が出たという人も多かったようですが、『モザイクが気になりすぎて全然話が入ってこない』『ドリフターズの話にうるうるしてたら、裏被りでモザイクで消されたワイプで盆踊りしてるフワちゃん見て、全部吹き飛んだ』といった声も多く見受けられました」(同)

 フワちゃんが悪いわけではないが、感動のシーンを台無しにしてしまうほどのインパクトを与えてしまったモザイク処理。果たして、モザイク処理をしてまであの場面をわざわざワイプで差し込む必要はあったのだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/09/16 00:00

何をやらかした!? フワちゃん、『深イイ話』で“モザイク処理”されて視聴者が騒然のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

あの闇サイト事件を劇映画化

「事件は早く忘れたいが、みんなには忘れて...…
写真
インタビュー

『パラサイト』ポン・ジュノ登場!

 現実に起きた連続猟奇殺人事件を題材にした『殺人の追憶』(03年)、泣ける怪獣映画『...
写真