日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > お笑い第7世代が鬼疲弊? かが屋、霜降り、フワちゃんに心配の声

お笑い第7世代が疲弊! かが屋・加賀が療養、フワちゃん死んだ目、霜降り・せいやラジオ2週欠席で心配の声

文=日刊サイゾー

霜降り明星YouTubeチャンネル「しもふりチューブ」より

 お笑いコンビ「かが屋」の加賀翔が、体調不良のため療養することが発表された。具体的な病名などは明かされておらず、しばらくは相方の賀屋壮也が1人で活動することになるという。

 お笑い第7世代の中でも、センスあふれるコント師として評価が高いかが屋。昨年の『キングオブコント2019』(TBS系)では決勝戦にも進出している。

「かが屋はストイックにネタに打ち込むタイプの芸人ですが、最近はお笑い第7世代として、ネタ番組だけでなく、いろいろなバラエティ番組に出て、体を張るような機会も増えていた。求められるものが増えていくことで、少なからず負担になっていた可能性もあると思います。特に加賀くんのほうはもともと繊細なタイプの芸人だと言われていましたし、無理せずゆっくり療養してほしいですね」(バラエティ番組関係者)

 昨今のバラエティ番組を席巻しているお笑い第7世代だが、その一方でかなり疲弊しているとも言われている。

「たとえば、フワちゃんなんかは、収録中に電池が切れたように目が死んでいることもあります。事務所に所属していないフリーという立場で、マネージャーもなしに、1人だけで現場を移動することも多くて、いろいろと大変なんでしょうね。ちょっと心配になります」(同)

 また、霜降り明星のせいやは、体調不良で8月8日、15日の2週にわたって『霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送)の生放送を欠席した。

「霜降りは第7世代の旗振り役的な存在でもあり、激務を極めている。そのため2人とも、かなり疲れが溜まってきてるようです。オールナイトニッポンの生放送で、明らかにテンションが低いこともある。芸人のラジオは自由に話せるから“息抜き”になるなんてことも言われますが、バラエティ番組や劇場仕事に引っ張りだこの今、毎週深夜の生放送はさすがにキツイ。スケジュールをもうちょっとゆるくしてあげたほうがいいのではと思ってしまう」(同)

 今年の4月から5月にかけては、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言で、外出自粛となり、仕事が休みになった芸人も多い。しかし、お笑い第7世代については必ずしもそうではなかったという。

「リモート収録が導入されたことで、逆に家の中でも仕事をしなければならなくなってしまったんですよ。EXITなんか、外出自粛期間中もほぼほぼ毎日仕事をしていたとのことで、むしろ忙しくなったとさえ言っています。逆に、芸人たちにしてみれば、コロナに対する不安や自由に遊べないことがストレスになって、通常の状態よりも負担が大きかったかもしれません」(同)

 せっかく盛り上がっているお笑い第7世代だが、一部の人気芸人へ仕事が集中することで、すでにパンク寸前になっているということか。

「そろそろ新しい人気芸人を発掘しないと、今の勢いが一気に失われてしまう。関係者も、そのあたりの危機感はすでに抱いています。とはいえ、さらに新人を探すのは手間がかかるということで、第7世代よりもちょっと上の世代の芸人たちをフックアップしようという動きもあるようです」(同)

 ともすると、第7世代の影に隠れてくすぶっていた芸人たちにチャンスが回ってくる……なんてことになるかもしれない。なにはともあれ、コロナ禍で暗澹としたこのご時世、「笑い」によって癒される人も多いだろう。芸人たちにはその本分をまっとうできるよう、くれぐれも健康に気をつけてほしいものだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/15 10:00

お笑い第7世代が疲弊! かが屋・加賀が療養、フワちゃん死んだ目、霜降り・せいやラジオ2週欠席で心配の声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

あの闇サイト事件を劇映画化

「事件は早く忘れたいが、みんなには忘れて...…
写真
インタビュー

自己肯定感高い中国人マンガ、中の人

近頃Twitterでたびたびバズっている特徴的なマンガがある。白いウサギが中国や台湾の人...
写真