日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 弘中綾香、テレ朝セクハラに嫌気
本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」

弘中綾香アナ、テレビ朝日制作陣のセクハラに不信感でフリー転身が秒読み段階に

文=本多圭(ほんだ・けい)

テレビ朝日公式サイトより

 以前から独立が噂されていたテレビ朝日の看板女子アナ・弘中綾香アナ。ここにきて、そのフリー転身が現実味を帯びてきた。

「一部メディアでも報じられた通り、先日、弘中が、テレ朝の女子アナやプロデューサーらにメールを送信したのですが、その内容は、テレ朝の制作サイドから、セクハラ動画を強要されたとして、“制作スタッフは私達の将来を無視している”と怒りをにじませるものでした。こうした姿勢から、彼女が電撃退社をするのではないかと、芸能プロダクションによる争奪戦が始まっています」(番組制作会社関係者)

 弘中といえば、バラエティ番組『あざとくて何が悪いの?』でフリーアナの田中みな実と共演。親交を深め、以前から独立について相談しているという情報が流れていた。

「TBSを退社してフリーになった田中は、昨年出版された写真集が約70万部を超すベストセラーを記録。女優としても、ドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)での怪演が高く評価され、遅咲きのブレークを果たしました。事務所も、広末涼子や戸田恵梨香ら実力派女優が多く所属する『フラーム』に移籍し、フリー転身の成功者といえるでしょう。弘中に関しては、“そんな田中に触発されて独立を考え始めた”という噂が流れましたが、ただ、2人は表面上、良好な関係を装っているものの、実際はそれほど仲が良いわけではなく、田中に触発されることはない。弘中の独立話が現実味を帯びているのは、テレ朝の制作スタッフへの不信感からでしょう」(テレ朝関連番組制作会社プロデューサー)

 弘中が不信感を抱いたのは、テレ朝の公式YouTubeチャンネル『動画、はじめてみました』内での企画「弘中美活部」。この中で弘中は、後輩の林美桜アナと共に、美容にまつわるチャレンジ企画に挑戦しているのだが、ハードなエクササイズ企画では、2人が、バストラインがはっきり見えるトレーニングウェアを着させられたうえで、汗だくになりながら運動する動画が配信されている。

「胸を揺らしながら、汗まみれになる様子は、異性からの視聴を意識しているかのようなもの。局アナがここまでやる必要があるのか?と、弘中は制作スタッフに不信感を持つようになったんです」(テレ朝関係者)

 弘中は、同僚らに「制作スタッフは私達の将来を無視して、バズらせるためだけに動画を作ってる。皆さん、気を付けた方がいいですよ」とメールを送り、セクハラに対して断固戦う姿勢を示したという。

「弘中と田中が出演する『あざとくて何が悪いの?』は、10月からレギュラー化することが決まったばかり。現場では、弘中が何かあれば“やめる”と言い出すのではないかと、神経を尖らせています」(前出の番組制作会社スタッフ)

 テレ朝は、過去にも同局の将来を背負うと目されていた小川彩佳アナや宇賀なつみアナに“電撃退社”されている。それだけに、弘中アナの今後の動向から目が離せない。

本多圭(ほんだ・けい)

本多圭(ほんだ・けい)

芸能取材歴30年以上、タブー知らずのベテランジャーナリスト。

サイト:記事一覧

最終更新:2020/09/17 18:00

弘中綾香アナ、テレビ朝日制作陣のセクハラに不信感でフリー転身が秒読み段階にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

黒木瞳、大物実業家のバックアップも実らず

 2016年公開の映画『嫌な女』以来、女優・...…
写真
インタビュー

団地発ラップのGREEN KIDS

――2018年12月、いわゆる改正入管法が成立したわけだが、今、日本で働く外国人の環...
写真