日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 弘中アナが田中みな実に相談中

あの“告発”にスタッフが反感⁉ 弘中綾香アナが田中みな実にフリー転身を相談

文=日刊サイゾー

テレビ朝日公式サイトより

 あの発言で退社→フリーに一直線? テレビ朝日の不動のエースである弘中綾香アナとスタッフの間に亀裂が入り始めているという。

 弘中アナといえば、先日、テレ朝がYouTubeで配信している女子アナ動画の演出が『セクハラ』だとするメールを同僚に送っていたことが報じられたが……。

「確かに、トレーニング動画などでは胸やお尻を狙ったショットで話題を集め、再生回数を伸ばそうという裏の意図があるケースが多い。弘中アナはこうした動画出演を『女子アナの仕事ではない』と一刀両断したのですが、局内からは『越権行為』だと受け止められているようです。

 逆に弘中アナは最近になってドラマに出たり、雑誌の表紙飾ったり、モデルの仕事をしていますから、『それは女子アナの仕事なのか』『ニュースを読めるようになってから言え』と反発する声も聞かれます。人気ナンバーワンの自負からか、弘中アナは今ではスタッフに番組の演出をダメ出しすることもしばしば。出すぎたふるまいで反感を買いやすくなっていますからね」

 一方で、本人は虎視眈々とフリー転身のタイミングをうかがっているようだ。

「発売中の『週刊現代』(講談社)によると、『あざとくて何が悪いの?』で共演する田中みな実に、フリー転身を相談しているようです。アナウンサーとして重宝されていても給料は局員と同じであることに納得がいっていないのでしょう。弘中アナの退社を見越してか、テレ朝ではすでに斎藤ちはるアナをプッシュする動きが出ています。

 最近はどの局でも動画に力を入れており、女子アナがアイドルグループの曲を踊るのが、定番となってきている。元乃木坂46メンバーだった斎藤アナにはその流れに乗って、弘中越えを果たすことが期待されています」(前出・制作会社スタッフ)

 “出る杭”となった弘中アナは引っ込むのか、さらに突き出るのか……。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/09/08 20:00

あの“告発”にスタッフが反感⁉ 弘中綾香アナが田中みな実にフリー転身を相談のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

今日はお笑いの日!

お笑いコラムを一挙放出!
写真
人気連載

和田アキ子『わだ家』閉店

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、4月1...…
写真
インタビュー

ダンサー君島かれんの野望

 グラマラスなボディを武器に、全国各地のクラブのステージで扇情的に踊ってきた川崎市出...
写真